トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

バルセロナではたらくくるま

スペインのバルセロナでも見つけました。

はたらくくるまたち。

Soujicar

毎朝、カタルーニャ広場近くを掃除していました。

くるまが小さいのではなく、お兄さんがとっても大きいんです。

Yanmarbarcelona

この日は日本人を全く見かけなかったけど、ヤンマーのパワーショベルを

みつけました。

グエル公園へ行く途中の住宅街で。

いろんなところで働いてるんですね、日本の製品。

Kenki_barcelona

これもグエル公園へ行く途中。

普通の住宅街が続いて、道を間違えてしまったのかと

そろそろ不安になり始めていたころです。

Bob_back_barcelona

これは、大聖堂の裏手の広場でみつけました。

建機素人の私は初めて見たんですけど。

Bob cat 、ちょっとワルそうな顔がいいですね。

| | コメント (0)

マイレージ貯めてます。


ブログネタ: マイレージ、貯めてますか?参加数

もちろん貯めてます。

毎日の食料品の買い物までもとはいかないけれど。

デパートのカードと使い分けています。

娘1号が社会人となり、娘2号も大学生なので、

やっと海外旅行にも気兼ねなく行けるようになったのですから。

あとは、お金!

さっき確認したら、バンコクくらいなら行けそうです。

もっと、真剣にためようかな〜

航空券代がタダになるなら、ユナイテッドの食事も我慢できそうです(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティファナでスペイン語

ティファナは、メインストリートのレボルシオン通りなら
ほぼ英語が通じるみたい。
でも、挨拶ぐらいはスペイン語を使ってみたいですよね。

大学の第二外国語でスペイン語を履修した娘1号に教わりました。

”Hola!"                      オラ           こんにちは。
"Que  tal?"        ケ タル?         ご機嫌いかが?
”Muy  bien."       ムイ ビエン       元気です。
”Gracias."         グラシアス        ありがとう。
”Soy  de  Japon."    ソイ デ ハポン     私は日本人です。

この程度でも、まったく知らないよりはまし。
現地の人とのコミュニケーションにも、ちょっとプラス。

 

では、実際に使ってみましょう。

”Hola!"        実に便利。お店に入るときなど。
           無言で入るより、大きい声で ”オラ” と一言。
           相手の笑顔に差が出ます。

"Que tal?"     初めてふれたスペイン語がこれ。
           メキシコ国境へ向かう長い通路を歩いているときに、
           メキシコ人のおじさんに追い抜きざまにかけられた一言。
           すぐには気づかずに、5メートル位離れてから、
           ”あ、あ、 ムイ  ビエン!”
           おじさんは、笑顔で振り返ってくれました。

"Gracias"      買い物をしたり、頼んだ料理がきたときに。
           言われて、嫌な人はいないはず。

”Soy de japon."  絶対に使うことはないと思っていた一言。
           だって、どんなシチュエーションが思い浮かびます?
           ところが、意外にも使ったんです、私。

           町ではいろいろ声をかけられるんです。
           ”見るだけただ!”とか ”アメ横より安い”とか。
           なかには、日本人と中国人の区別がつかない人が、
           ”ニイ ハオ”と。
           そこですかさず、この言葉を使いました。

”Un  zumo  de  naranja."   ウン  スモ  デ  ナランハ
                 オレンジジュース一杯、という意味。
                 レボルシオン通りのお店でも、人によっては
                 英語が苦手な人がいます。通りに面した
                 ケンタッキーで一息と言うときに役立ちました。
                 コーヒーは通じたのに、コーラとか7UPとか、
                 冷たいものが通じない。そこで、娘1号が思い
                 出したのが、この一言。教科書にあった言葉の
                 丸暗記が役立った一瞬でした。

  たったこれだけでも、通じた喜びは大きいもの。
  少しずつですけど、スペイン語を覚えようと誓った私です(o^-^o)

 

| | コメント (0)

ティファナではたらくくるま

メキシコのティファナでも、見つけました、はたらくくるま。

Policiamex


"POLCIA"
スペイン語ですね〜

Ambulanciamex


こちらは救急車。
"AMBULANCIA"

| | コメント (2)

サンディエゴからティファナへ

09年3月の話です。
サンディエゴからメキシコのティファナ(スペイン語ではティワナ?)への旅の様子を。

Torolli

サンディエゴからは、この赤いトロリーのブルーラインに乗ります。
終点の国境の町、サン イシドロまで、40〜50分。
トロリーを降りてからは、ビルの外廊下のようなところをひたすら歩きます。
アメリカとメキシコの風景を見ながら、15分くらいかな?



Iriguti

ガイドブックで見た回転扉がありました。ここを抜ければメキシコ。
何のチェックもなくて簡単。でも、簡単すぎてちょっと心配。

観光案内所があったので、そこで地図をもらいました。
娘1号が、”マペ ポルファボール”とあやしいスペイン語で頼んだのですが、
応対は英語でした。ありがたいけど、ちょっと残念な感じかな?

メキシコに入ると屋台があって、なんかメキシカンな香りがただよっていましたね。
わくわく感がふくらみます。

 


Matinami

メインストリートのレボルシオン通りは、思っていたより人通りが少なめ。
11時過ぎに着いたつもりだったのですが、ここにはサマータイムのからくりが。

アメリカはこのときすでにサマータイムが始まっていて、私たちは時計を1時間進めていたのです。

一方メキシコはまだ冬時間のまま。ティファナはまだ10時すぎだったのです。人が少ないはず。

Erumo

駄菓子屋さんの店先に、こんなものがありました。
細い紙テープのようなもので作ったエルモとミニーとプーさんです。
エルモ好きの娘1号は、エルモを早速購入。

ぶらぶら通りを歩いているうちに、町もだんだん商売モードになってきました。
”見るだけタダ!” ”アメ横よりやすい!” はては、 ”チビまるこ!”

Tacos_2

通りに面したグリーンのかわいらしいお店で昼食。
さすが本場、本当においしい!ビーフとチキンとチョリソの3種類のタコを頼んで、一口ずつ食べました。
トルティーヤをその場で焼いて作ってるからでしょうね、”ものが違う”という感じ。アボカドのねっとり具合も。

娘1号2号はファンタを、私は昼からビールを( ̄ー ̄)ニヤリ
てっきりコロナと思っていましたが、ソル(SOL)でした。お店の人が、 ”SOLって言うのはスペイン語で、THE  SUN  のことだよ。”となぜか 一生懸命説明してくれました。

食事の後は、また通りをぶらぶらしながらお買物。
お土産物屋さんやスーパー、コンビニものぞいてみました。
私はコート、娘1号2号はアクセサリーなどをお土産に。
それから、トルティーヤを入れるバスケットも買いました。

5min

来た道をもどって帰ろうとしたら、どうも違う様子。
”あっちだよ〜”と親切に教えてくれるおじさんがいて助かりました。
あとは案内表示を見ながら、あと5分。

To_usa

こんな長い橋を渡って、5分は歩いたはず。

5minagein_5

そしたらまたしても、あと5分の看板が!旅先だと笑ってゆるせちゃうから不思議。 

いよいよアメリカに再入国です。

アメリカ人風の人たちはどんどんまっすぐ歩いていくけど、メキシコ人風の人たちは建物の前で行列しています。
私たちはどうすれば?不安だったので、娘1号に聞いてもらいました。近くにいた制服の人に、パスポートを見せて。
そしたら、並ぶようにということだったので列のうしろに並びました。
1時間は並んだかな〜?やっと順番がきて窓口にパスポートを出すと、
 ”何やっているの?行っていいよ”と。
並ぶ必要なかったんです。  

 

無駄な1時間だったけど、不思議と腹はたちませんでしたね。
手錠をかけられて連行されていく人や、手錠のままメキシコ側に連れて行かれてそこで手錠をはずされる人を見るなんて、並んでなければ見ることのない光景でしょうからね。
それに窓口では、荷物を全部、本当に全部調べられ、手帳の中身までチェックされている女性もいました。
アメリカとメキシコの力関係を見た気がしました。 

 

あとは、パスポートを見せて、荷物のX線検査だけ。”メキシコで買ったものは?”と聞かれたけど、その荷物も調べられることはありませんでした。無事、再入国できました。

| | コメント (2)

ミニCAT

Minicat_3

ボルボはかなり大きかったけど、すぐ近くにはこんなかわいいミニCATが。
今この写真を見て気づいたんですけど、これ、キャタピラーの付いていない
キャタピラー社製品ですね(^-^;

ちっちゃくて、なんかけなげな感じで結構好きです。

| | コメント (0)

すべてはここから始まった

Volvo_5

50才目前の女性、子供は娘がふたり。
はたらくくるまの絵本を見たこともなければ、子供とミニカーで遊んだこともない。
こんな私を”はたらくくるま”と結びつけてくれたのが、このボルボのパワーショベル。

2009年3月、娘二人とサンディエゴを旅したときにシーポートビレッジのはずれで見つけました。
ボルボが建機を作っているなんて、驚きでした。

この写真を撮ったことが、ブログを始めるきっかけのひとつです。

| | コメント (2)

今年の目標

今年の目標は、
1、ブログを始める。
2、スペイン語を勉強する(あえて到達点は明記しない・・・)。
3、月並みですが、ダイエット( ´,_ゝ`)ハイハイ。

鋭い方ならお気づきのように、この時点で、1、の目標はクリアしてますよね。
という訳で、
1、ブログを続ける。
に変更します。

ここまで来るのに大変だったんだから、これくらいのこと気にしない、気にしない。
だって私は、B型ですもの。

| | コメント (0)

トップページ | 2010年2月 »