« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

茶色、ちゃいろ、チャイロ〜

何となく、更新の気力が出ないのには訳があります。

最近の食卓の写真に、色気が無いのです。

色気というのはちょっと違うかな?

そう、彩りに欠けるんです。


26_2

           <豚汁>
           <ひじき豆>
           <厚揚げと玉ねぎ>

急に涼しくなったある日の食卓。

生姜をたっぷりおろして入れた、熱々の豚汁はおいしかったけど・・・


28

          <回鍋肉>
          <山芋の梅海苔和え>
          <きゅうりとカニカマのメンマやわらぎ和え>
          <モロヘイヤと卵のスープ>

モロヘイヤのネバネバがおいしいスープでしたが・・・


20

        <鰯のさんが焼き>
        <揚げ茄子とインゲンの辛みそがけ>
        <しらすおろし>


20_2

       <揚げ茄子とインゲンの辛みそがけ>


ウン分間クッキングで、カレー味の肉味噌をかけていたのをアレンジしてみました。

おいしかったのですが、和風味を連想させる見た目に反して中華味の肉味噌。

知らずに食べた家族はちょっと驚いていたかな〜



どの日も、特に不満もなく、むしろ ”おいしかった、ごちそうさま” と

自分でも思った献立でしたが、こうして後から写真で見ると・・・

ちょっと残念な感じの食卓です。


でもまあ、毎日パーティーのような華やかな食卓というのも無理があるし。

普通の夕食にもたまには新しいメニューを取り入れているし。

これが我が家の普段の食卓ということなんですよね。


あとは、食器選び(とはいえ手持ちのバリエーションが少ないし・・・)

写真の腕(これはもう・・・しかたない・・・)



| | コメント (10) | トラックバック (0)

空心菜でエスニックライス

プランターに植えた空心菜。

好きとは言え、いつもにんにく炒めでは芸が無い。

そんな訳でガパオライス風のご飯を空心菜で作ってみました。


15

とは言っても・・・

ガパオライスも作った事ないんですけどね (^-^;


   すりおろしニンニク・生姜・塩で鶏肉に下味をつけて

   少量の片栗粉をまぶして炒め

   セロリとパプリカを加えてさらに炒め

   味付けはオイスターソースベース

   最後に空心菜を加えてさっと炒めて

   目玉焼きをのせて

   コリアンダーと糸唐辛子をあしらって

   出来上がり


生の唐辛子があったら入れたい所でしたが・・・

辛味が欲しかったというのが正直な感想かな。


でも、なんとなくこんな感じ?と思いながら作ったにしては上出来。

空心菜はくせが無いから、エスニック感は今ひとつですが、

そこはコリアンダーでフォローです。


家族の評価もなかなかだったので 

次回は(あれば、ですが・・・) 辛味プラスで行きましょう。



 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

まだあったの!パリのお土産

夫のパリ出張のお土産でいろいろ楽しんだのは確か6月。

実はまだ食してない物があったのです。


F

        <トリュフ入りパスタ>


夫曰く ”一番高かった” らしいのですが、

パスタ料理はどうも苦手意識があって・・・・・

高かったと言われると、増々・・・・・

   ソースはクリーム系かな〜

   サーモンと合わせるのかな〜

などと、悩むあまり放置されていたのです。


夫がこれを食べようと言うので、渋々従い・・・

箱を良く見てみれば、何の事は無い

   4〜5分茹でてオリーブオイルかバターであえて

   パルメザンチーズをかける

と英語で(私の英語力でもわかる!)書いてあるではありませんか。


17


盛りつけは、残念な結果になっていますが・・・

トリュフの香り高いパスタの出来上がり。

トリュフオイルの時には?だった香りも、 

     ”ウ〜ン、これね〜”

     ”くせになるのがわかるかも〜”

という家族の反応。


前回も作った<セロリとじゃがいものブレイズ>今回の写真は無し


17_2

      <ローストビーフとベビーリーフのサラダ>


でおいしくいただきました。

観光客ではなさそうな、パリのマダムが買っていたのを見て

”これはおいしいのかも・・・”と思って買って来てくれた夫。

私が喜ぶお土産のつぼをよくわかってらっしゃる!



"おいしい” は ”嬉しい” なのです(o^-^o)




| | コメント (3) | トラックバック (0)

自給自足・・・って言ってもいい?

ドキドキしながら始めたプランターのハーブ 

思ったよりもうまく行った  ものもあり、

思った通りの出来  だったものもあり・・・・・・でした。


大活躍してくれたのが、スウィートバジル。

22

              <サーモンのジェノバソース>


Photo

                 <カプレーゼ>


 

15

                  <ピザ マルゲリータ>


この他にもトマトソースに入れたり、ホットサンドやマフィンの朝食に

ちょっと摘んできて使ってみたり。

料理の途中に摘みに行くなんて・・・優雅な気分〜


それから、ローズマリーもなかなか。

今までは数えるほどしか使った事がなかったけれど・・・


Photo_3

            <オイルマリネしたポークソテー>


Photo

          <またまたポークソテー>


魚にも使ったような気がするのですが、写真が・・・

以前、ラムチョップに使っておいしかった記憶があるのでそのうちに。


大葉も重宝しました。


6

          <もずくトマト>


トマトときゅうりとみょうがを入れたもずくにあしらったり、


Photo_2

          <じゃこのせ冷や奴>


冷や奴にのせたり、


Photo_3

            <梅しそ巻>


肉巻に使ったり・・・

素麺の薬味にも惜しげ無く使う事が出来ました。


パセリは、以前育てたときは繁茂!という感じで天ぷらにして

ぱくぱく食べたのに、今回は・・・・・

ポショポショとしか育たず、みじん切りにしてカレーのときの

ご飯に混ぜるくらいしか出来ませんでした。


セルフィーユに至っては・・・始め快調だったのに、

夏の暑さに焼けちゃったのか ・・・・・かわいそうな結末でした。

オイルマリネのポークソテーの横のトルティージャの上にちょこっと

あるのがそうです。



     三勝(バジル・大葉・ローズマリー)

     一敗(セルフィーユ)

     一引き分け(パセリ)    というところでしょうか。


でも、楽しかったし、おいしかったし、満足です。

もう少し、我が家の食卓にのぼってもらいましょう。

そして来年は、もうちょっと種類を増やそうかな〜なんて

思っています。

タイム、イタリアンパセリ、それから・・・

家族からリクエストのあったコリアンダーは必須です!




| | コメント (7) | トラックバック (0)

娘達作のピザ

ずいぶん前の話なんですが・・・

久しぶりにピザが食べたい、と言う夫。

せっかくならみんな揃った日にしましょうよ、と言う私。

娘二人に提案した所家族全員揃う日がわかり、カレンダーに印がつきました 


当然私が作るものと思っていたのですが、

娘2号が ”レシピを教えてくれれば作るよ” と言ってくれました。

ピザ生地のレシピを渡し、トマトソースや他の具の作り方は口で伝え、

夫とワインを飲みながら待っている・・・なんと言う幸せ 

途中から娘1号もキッチンに立ち、ふたりで焼いてくれました。


15_2

          <マルゲリータ>


15_3

       <茄子と挽肉 トマトソース無し>


15_4

        <茄子と挽肉 トマトソース> 


ピザのときはいつも、次を焼くために立ったり座ったり忙しいけれど

この日はそれも娘達がやってくれて、殿様気分(古っ!)


15_5

          <カプレーゼ>

バジルたっぷりのカプレーゼも作ってくれました。

たまにはこんなのもいいよね 





      ・‥…━━━☆・‥…━━━☆家族の皆様へ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                夫を持ち上げ、次に娘達を持ち上げ・・・・・

             何かあるのでは?と不安に思っているでしょうか?

               ご心配なく、私の心のままに書いてます 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

元気の素でお弁当再開

夏の疲れでぐずぐずした日々を送っていた先週末。

夫が、真夏の甘酒を作ってくれました。

去年の夏、夏バテに苦しんでいた私が、夫の甘酒で復活したのを

思い出してくれたのでしょうか?


7

      <甘酒ヨーグルトの朝食>


ジャムの代わりに冷やした甘酒をヨーグルトに入れて頂きます。

あの濃厚な甘みも冷やすとちょうどいい感じになるんです。

甘酒とヨーグルトって!甘酒とコーヒーって!

と思われるかもしれませんが・・・

娘1号も朝食に食べてますから、私の味覚がおかしい訳ではないですよ。

    二人共味覚がおかしい?いやいや、そんな事はない、と思う・・・


夫の優しさ()と甘酒パワーで元気になったので、

6月末から自主休暇を取っていたお弁当作りを再開しました。


Photo_2

          <9月5日>

初日から頑張りすぎると続かないから・・・

定番のおかずでウォーミングアップ。

     豚肉ザーサイ炒め

     じゃがいもと人参の明太マヨ炒め

     ちくわきゅうり

     黒豆(市販品)

     トマト  (久々のお弁当作りで勘が鈍ったのか、隙間が・・・)

 


Photo_3

          <9月6日>

     塩鮭

     オクラの煮浸し

     ひじき煮(前日の残り、ちゃんと火を通して)

     ゴーヤチャンプル(これも・・・)  無理は禁物!


Photo_4

          <9月7日>

     アスパラ肉巻き

     ひじきと豆腐の袋煮

     ピーマンとパプリカの塩昆布あえ

     プチトマト

     ぬか漬け



早く涼しくならないかしら。

そうすれば、前日の作り置きをそのままお弁当に・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »