« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

最近重宝しているもの

計画的な行動というのは、私の最も苦手とするところで・・・

したがって、常備菜なるものは我が家には縁がありません。

上手に使い回す前に、賞味期限が切れてしまうことが多いのです。

そんな私でも便利に使っているのがこちら。


12

       <玉ねぎのドレッシングあえ>


薄くスライスした玉ねぎをドレッシングとあえておくだけ。

私は市販のイタリアンドレッシングを使っています

冷蔵庫で二週間くらいは十分持つので便利です。



12_2

       <ベビーリーフとハムのサラダ>


こんな、何でも無いサラダにもちょっと乗せると味が引き締まります。

ポテトサラダに入れてもいいし、娘2号はハムとチーズと一緒に

ホットサンドに挟んでいました。


そうそう、健康のために(コレステロール減少のため・・・)もずくを

毎日食べる夫は、もずくに入れています。


ケイパーとスモークサーモンと一緒に食べれば、ワインのお供にも

ぴったりですよ。


これは、我が家の冷蔵庫の中にしばらくいそうな感じがします。



| | コメント (5) | トラックバック (0)

定番はおいしい

おしゃれな料理、目で見て美しい料理は、

家族、特に夫が喜びます。

アンテナを張って日夜努力をしてはいますが・・・

基本的にはいわゆる家庭料理。


14

     <プルコギ>
     <大根サラダ柚子風味>
     <きゅうりとカニカマのメンマやわらぎあえ>
     <豚汁>


こんな献立の夕食を食べながら、

”こういう普通のご飯って、なんだかほっとするもんだよね” と夫。

”そうそう、特別おいしい〜って言う訳じゃなくてもね” と私。


最近また娘達の帰宅が遅くなって、夫とふたり先に食べる事が多い日々。

老夫婦の会話に一歩一歩近づいている気がする・・・・・




| | コメント (6) | トラックバック (0)

自家製保温調理器

納戸の片付けをしていたらいいもの見つけちゃった

Photo

発砲スチロールの箱。


大きいから捨てるのも面倒で、ずっとしまいっぱなしでした。

が〜、節電ムードの昨今(IHなんですよ、うち)使える使える。


9


調理した物を鍋ごとバスタオルで包んで・・・


7


こんな風にね。

また蓋をして放っておくだけでOK


8

               <おでん>


9_2

          <白菜と豚肉のお鍋>


7_2

           <クラムチャウダー>


うれしくなって、煮込み系の料理をいろいろ試してみました。

短時間火にかけるだけで、後は魔法の箱におまかせ。

想像以上に保温力があって、じっくり煮込まれて行きます。

家族が帰って来てからの温め直しも短時間でいいので、

節電できて、つまりはフトコロにもやさしい。



問題は、大きすぎて置き場所に困る事。

それから、私の興味がいつまで続くか・・・の2点です。



| | コメント (9) | トラックバック (0)

蓮根のはさみ揚げ

おいしいパスタを作ってもらったお礼という訳ではないのですが、

娘2号のリクエスト、蓮根のはさみ揚げを作りました。


蟹缶と玉ねぎのみじん切りをマヨネーズであえて蓮根に挟みます。    

ツナ缶や挽肉をはさんだこともあるのですが、

蟹缶バージョンが一番人気。

せっかく作ってもがっかりされるのもくやしいので、

今ではこの蟹缶バージョンのみ。

従って  お値段の関係で 作る回数は少なめになります・・・


5

           <天ぷら各種>


蓮根のはさみ揚げ単品の写真がないので大皿で。

人参の天ぷらは、一手間かけて海苔で巻きます。

食べたときに海苔の香りがして好きなんです。

それからさつまいもと舞茸と。


5_2

<もやしとにらのおひたし><ぜんまいの煮物>と一緒の食卓。


5_3

それから、この時期の楽しみ<千枚漬け>

こんな夕食でした。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘2号のパスタ

時間に追われて生活している夫や娘1号に比べて、

大学生の娘2号は時間に余裕があるみたい。

日によって出かける時間もまちまちなので、基本ほったらかし。

自分で適当に何か作って食べて出かけます。


そんな娘2号が

”パスタ作るけどお母さんも食べる?” と言ってくれました。


14c

   <トマトとモッツァレラのパスタ> by娘2号


以前イタリアンレストランでバイトしていたのが役にたったのでしょうか?

パスタの塩味もちょうど良く、おいしい出来上がり。



私が作るパスタより数段上の出来です(泣)

私は茹でるときの塩加減がいつも今ひとつで・・・

味がぼやけてしまいがちなんですよね。

だから作る回数が減って、上達しない、負のスパイラルです


一度、きちんと量をはかって作ってみた方がいいのだけれど・・・

苦手なんですよね〜そういうの・・・・・



| | コメント (7) | トラックバック (0)

中華スープで温まりましょ!

どんどん寒い冬へと向かっていますね。

夏の暑さに比べれば寒さは平気な私、だったはずが・・・

ここ数年、だんだん寒さも辛くなって来ている気がします。

その理由は・・・・・・・・無理に詮索するのはやめましょう。

寒さが苦手になって来たのなら、体の中から温めましょう。


1

         <具沢山の中華スープ>


ごま油で炒めた牛肉と野菜たっぷりの中華スープです。

白菜、大根、人参、椎茸、筍など。

ごま油の効果で、熱々!温まります。


1_2

      <手羽先の酸っぱ辛煮>


美容院で読んだ雑誌のレシピに従って、

     水       1  カップ
     酢     1/2 カップ
     醤油    1/2  カップ
     酒     1/2  カップ
     砂糖     大さじ 4       
     鷹の爪  1本

この分量で作ってみました。

いつも自分で適当に作っていた時よりも若干濃い目でしたが、

これくらい濃い方がご飯のおかずには合うのかもしれません。


1_3


もう一品は、<春菊と椎茸のポン酢和え>

この日もスープが半分メインなので、一汁二菜です。

体の中から温めて、風邪を撃退

冬はこれからです。




| | コメント (5) | トラックバック (0)

粕汁も解禁

私が育った新潟では、酒粕を使う料理が結構あるのですが、

夫は慣れていないためあまり食卓にのぼることがありませんでした。

粕汁なんて、寒い日には体が温まってとってもおいしいのに。

去年か一昨年か・・・一度作ったときには家族の評価は

でもやっぱり懐かしくて、年かしら・・・?

今日ほどではないけれど寒かった日に作ってみました。


28

             <粕汁>


塩鮭、大根、里芋、人参、こんにゃく、長ネギを入れて。

慣れない家族のために、酒粕は控えめで、味噌を多めに。

     夫は、 ”おいしい、大丈夫” って何が大丈夫なの?

     飲んべえの娘1号は、 ”あ〜おいしい。好きな味だわ〜”

     お酒の飲めない娘2号は、 ”う〜ん、まあ”

だいたいこんな感じの評価でした。


私としては酒粕の割合が少なめでしたが、この冬もう一回位は

作っても大丈夫そうな印象かな?


28_2

      <かじきの照り焼きちょっとピリ辛>


具沢山な汁物の日の常として、ほかのおかずは控えめで。

照りたれに鷹の爪をプラスしてピリ辛に仕上げたかじきと、


28_3

<トマトとひよこ豆のマリネ風サラダ>を添えてこんな食卓でした。


これからどんどん寒くなるので、体の温まるメニューを

考えないと・・・

ちなみに今日はこれから具沢山の中華風スープを

作るつもりです。



 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »