« 中華スープで温まりましょ! | トップページ | 蓮根のはさみ揚げ »

娘2号のパスタ

時間に追われて生活している夫や娘1号に比べて、

大学生の娘2号は時間に余裕があるみたい。

日によって出かける時間もまちまちなので、基本ほったらかし。

自分で適当に何か作って食べて出かけます。


そんな娘2号が

”パスタ作るけどお母さんも食べる?” と言ってくれました。


14c

   <トマトとモッツァレラのパスタ> by娘2号


以前イタリアンレストランでバイトしていたのが役にたったのでしょうか?

パスタの塩味もちょうど良く、おいしい出来上がり。



私が作るパスタより数段上の出来です(泣)

私は茹でるときの塩加減がいつも今ひとつで・・・

味がぼやけてしまいがちなんですよね。

だから作る回数が減って、上達しない、負のスパイラルです


一度、きちんと量をはかって作ってみた方がいいのだけれど・・・

苦手なんですよね〜そういうの・・・・・



|

« 中華スープで温まりましょ! | トップページ | 蓮根のはさみ揚げ »

娘の手料理」カテゴリの記事

コメント

美味しそうなパスタですね
私も塩の量ははかった事がありません
やっぱりめんどくさいですよね

投稿: 里山のプーさん | 2011年12月 6日 (火) 11時11分

お褒めの言葉ありがとう!

お母さんの得意料理で勝負しても
なかなか勝ち目がなさそうなので、
弱点を攻めていこうと思います!笑

また(気が向いたら)作りますね

投稿: 2号 | 2011年12月 6日 (火) 19時01分

里山のプーさんさん

たっぷりのお湯を沸かすのに
カップでちまちま測っているとわからなくなるんですよ〜
でも一度測ってみれば、次からはだいたいでできそうなんですけどね。
ふ〜、わかってはいても・・・です。

  

2号さま

これね、ほんとにおいしかった
弱点をもっともっと攻めていいから、
今度はペペロンチーノ作ってくれない?
お父さんも喜ぶよ

投稿: saiko3 | 2011年12月 7日 (水) 13時58分

まあ~、素敵なお皿に、「美しいパスタ」
レストランの一品の様ですね。
素敵なお嬢様をお持ちでお幸せですね

投稿: chiichan | 2011年12月 7日 (水) 23時02分

chiichanさん

トングでクルッと盛りつける技がまだ・・・
母親の弱点から攻めてくる、なかなかの娘です

投稿: saiko3 | 2011年12月 8日 (木) 17時53分

うちの母はすごく早い段階で私や妹に白旗をあげて、
かなり毎日作らせていました。
おかげで若い頃から酒の肴まで作るようになってしまったけど、
当時はこんな風にオシャレにパスタとか作ったことなかったな〜。
これからますます楽しみですね!

私もレシピ通りに作るの苦手〜。
わかります、よくわかります。

投稿: tomy | 2011年12月 9日 (金) 01時32分

tomyさん

お母様の作戦大成功ですね。
でもtomyさんがお家を離れてしまってからは、
お寂しいでしょうね。
娘の味が懐かしくて・・・

私は、白旗はあげずに、切磋琢磨するように
仕向けたいと思います(笑)

投稿: saiko3 | 2011年12月10日 (土) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘2号のパスタ:

« 中華スープで温まりましょ! | トップページ | 蓮根のはさみ揚げ »