« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

救世主

野菜の高値が続いていますね。

天候のせいなので仕方が無い事ですが、食卓には厳しい毎日です。


そこで救世主として登場いただいたのが豆苗。

もやしや貝割れと同じく、価格が安定しているので助かります。

とは言え、過去に使ったのは和え物やみそ汁など2〜3回だけ。

あんまりなじみがありませんでしたが・・・・・


18

         <豆苗のニンニク炒め>


去年の暮れに以前のパート仲間との忘年会で行った

中華料理屋さんで出て来たメニューをまねしてみました。

空心菜を豆苗に替えただけなのですが、ニンニクと鷹の爪と

あとはお塩で味付けするだけなのに、美味。

緑も鮮やかになって、食卓の脇役としては十分合格です。


今回買ったのは根が付いてなかったのでだめでしたが、

根付きの豆苗なら水につけておけばもう一度収穫できる優秀さ!

前回使ったときは二度目をみそ汁の具にしたんだったわ。


18_2


あとは、<鮭のホイル焼き> と <ごぼうサラダ>です。

みそ汁は、これも元祖救世主の <もやし> でした。

こういう野菜を上手に使ってなんとか乗り切って行かねば




| | コメント (5) | トラックバック (0)

お弁当、そして告白

鏡開きの日に再開したお弁当作り。

今年もやっぱりマイペースです(*^-^)

先週は後半の三日間作りました。

118

     <1月18日>

         ・半月目玉焼き(にら・人参入り)
         ・ピーマンとパプリカの塩昆布あえ
         ・じゃがいもと人参の明太マヨ炒め
         ・カボチャサラダ
         ・茹でキャベツおかか和え


119

     <1月19日>

        ・鶏の照り焼き
        ・にらの卵とじ
        ・しめじとパプリカとちくわの甘辛いため
        ・ごぼうサラダ


120

    <1月20日>

       ・豚肉ザーサイ炒め
       ・ブロッコリー粉チーズかけ
       ・かぶとハムのオリーブオイル炒め
       ・ちくわきゅうり
       ・黒豆


三日間ともふりかけは例の自家製

普段の食事のときにはあんまりふりかけを使わないので、

お弁当用にしています。



そして、告白・・・

実は・・・このお弁当、500円で夫に買ってもらいます。

500円はちょっと高い気もしますが・・・

外に食べに行ったり買いに行ったりする手間賃も込みということで 

パート収入がなくなってかわいそうな私への、夫の愛情ということで 

このお金は家計費には入れずに、へそくりにしてます。

ただ、ぼちぼち作るお弁当なので・・・

なかなかたまりませんけどね(笑)


あ、夫の名誉のために一言。

パートをやめてからは一応、私のお小遣いと言う名目でのお金も

もらってますよ〜




| | コメント (9) | トラックバック (0)

包丁

飽きっぽいんです私。

長続きする事があんまりなくて。

いろんな事に手を出すんですけどね・・・

一番長続きしているのが結婚生活だね〜なんて(笑)


でも、ありました!夫よりも長い付き合いの物!


19

             <木屋の包丁>


実に、30年以上の付き合いです。

大学に入って、一人暮らしを始める事になったときに

アパートの近くで買った包丁です。


お世辞にも、手入れがいいとは言えなくて・・・

先は欠け()、歯は錆び(鋼の包丁なのです)、

柄もずいぶん汚らしくなっています。


これの他にステンレスの包丁も持ってはいるのですが、

野菜はやっぱりこれで切りたい。

歯が薄いので、切りやすいんですよね。

下手なりに砥石で研いできたので、買ったときに比べたら

ずいぶんと小さくなっているんじゃないかしら・・・



柄もステンレス製の今時の包丁、ちょっと気にはなるんです。

でも、長年使っていると離れがたいような・・・

こんな事なら、もっと大切にして、手入れもすれば良かったかな?




| | コメント (7) | トラックバック (0)

煮豚と豚肩ロースの味噌漬け

ブログ用にと一応写真を撮り続けている日々ですが、

毎日の食卓をupするほどまめではなく・・・

これといったトピックがないと没写真が増えるだけ。


豚肉つながりというだけの二日分の夕食です。


11

        <煮豚の夕食>

           煮豚茹でキャベツ添え

           半熟煮卵

           切り干し大根の煮物

           春菊とえのきのおひたし

           豆腐とわかめのみそ汁


卵の半熟具合が今ひとつ。

もうちょっとゆるい方が好きなのですが・・・・・

なかなか奥が深い半熟卵!温泉卵もね〜


17

      <豚肩ロースの味噌漬けの夕食>

         豚肩ロースの味噌漬け

         カボチャのサラダ

         ピーマンの塩昆布あえ

         長ネギとわかめの中華スープ


カボチャサラダは、クルミとアーモンドとレーズン入り。

カボチャとクリームチーズのねっとり感の中で、

ナッツのカッリとした食感が効いています。

カボチャの煮物は人気薄で余りがちですが、

これはなかなか、ナッツ類はアンチエイジングにも良いらしいし(笑)



 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お雑煮の産物

普段はインスタントのだしを使っている私ですが・・・(^-^;

お雑煮には、昆布と鰹節でおいしいだしを取ります。

だしをとった昆布はぬかみその中に入れ、

鰹節は・・・・・ふりかけを作ります。


13


このふりかけの作り方、なんと高校の家庭科で教わったのです。

もっともメインはだしの取り方で、残った鰹節の活用法として

先生がちょこちょこっと作ってみせてくれたものですが。


  <作り方>

   1) だしを取った残りの鰹節をフライパンでからからに煎る。

   2) からからになった鰹節を手でもんで細かくする。

   3) みじん切りにしたレーズンを加え、砂糖・醤油で味付けする。

   4) 白ごまを加えて混ぜる。


今回は、松の実も入れてみました。

すぐ食べてしまうなら、少ししっとり感が残るくらいの仕上げで、

長持ちさせたいならからからになるまで煎りつけて下さい。

レーズンって!とお思いでしょうが、あの高級ふりかけのような

奥深い甘さが出てなかなか美味しいんですよ。



 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

お弁当始の儀

鏡開きの今日、お弁当箱のふたも開く事にしました。

111

        <1月11日のお弁当>


         ハンバーグトマトソース
         ブロッコリー生姜炒め
         白滝のエスニック炒め
         黒豆(市販品)
         パプリカのピクルス


久しぶりに作った割にはなかなかいいんじゃないですか?

こうやって自分で自分をほめないと・・・・・

なかなか続かないのよね、夫のお弁当は。


今年も、頑張りすぎずにぼちぼちと、時々作ります。



『白滝のエスニック炒め』は、我が心の師Tomyさんから。

ヨッシィー。さんも作ってらっしゃいましたね。

昨日の夕ご飯で多めに作っておいた物を入れました。



お弁当作りのペースを早く取り戻さないと



| | コメント (7) | トラックバック (0)

お正月料理の実態

世の中は仕事も始まり、もう次の連休だというのに

まだお正月に食べた物のお話です。

昼からを飲みながら・・・の生活なので、

きっちりとした食事ではなく・・・流れのままに・・・


4_2

            <ファヒータ>?


ファヒータMIXを使って作ったから、ファヒータと言ってみただけで

本当はよくわからないの、メキシコ料理。

   皮はトルティージャでしょ? 

   中身はファヒータ!だって袋に書いてある通りに作ったから。

じゃあ、ファヒータをトルティージャで巻いた物は・・・タコス?

まあ、おいしければいいので名前にはこだわりませんけど(笑)


4_3


          なんとなくやる気の無い食卓ですが

          おいしかったし、お正月という事で良しとしましょう。


2

          <チーズフォンデュ>

           こんな写真が何枚かあるけれど。

           ほかの料理の写真が無いのよね〜


1

           <簡単ピクルス>


おそらく、こんなもので野菜を補給していたものと思われます。




                      そろそろ人並みに通常の生活に戻らないと 



| | コメント (5) | トラックバック (0)

おせちの代わりに

今年のお正月、おせちは作らなかったけど

こんな物を作って食べてました。 本当は、飲んでました。 


1

        <卵のタプナード風>


我が家では人気NO.1かも知れません。

  黄身の中には、みじん切りのケイパー・ブラックオリーブ・にんにく

  少量のマヨネーズとオリーブオイル、アンチョビで味付けします。

  ブラックオリーブとセルフィーユ、白身を細かく切ったもので飾り、

  パプリカを振ってゴージャスに。

大人の味の一品です。


1_2

     <かぶとサーモンのミルフィーユ仕立て>


お正月という事で、紅白になるように並べてみました。


1_3

     <カマンベールチーズサンド>


厚さを半分に切ったカマンベールチーズに

ドライいちじくとクルミをはさみました。

ラップに包んでしばらくなじませてから切るといいみたい。

カマンベールチーズそのままより美味しいと好評でした。


2

            <生ハム洋梨>


頂き物のル・レクチェを、生ハムと一緒に。



こうやって並べてみると、おつまみばっかり 

どんなお正月を過ごしたか・・・バレバレですね〜




| | コメント (11) | トラックバック (0)

お雑煮

新年おめでとうございます。


娘達が小さい頃は、情操教育(?)の意味もあって、

毎年伝統的なおせちを作ったものでした。

その娘達が成人した今、年々縮小されています。

   昆布巻きが消え、きんとんが消え、なますが消え・・・
   黒豆やお煮しめ、錦卵はかなり頑張っていたものの

ついに今年は数の子だけに。
   

1_2

 

あとはかまぼこと伊達巻きを切っただけ。


1_3

 

とは言っても、やっぱり日本のお正月。

お雑煮は外せません。


1

 

鶏肉と大根、人参、小松菜のシンプルなお雑煮ですが、

昆布と鰹節でていねいに取っただしの美味しさは、

娘達にも伝えられたようです。


 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »