« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

グエル公園小学校

驚いた事に、グエル公園の中に小学校があります。

正面のトカゲ階段の途中、左側に校門があるの!


Photo_10

授業をしているような声が聞こえて来ます。


Photo_11

休み時間になったら、ちっちゃい子が校庭に出て来て

走り回っていました。

グエル公園の中の学校に通うって、どんな気持ちなのかしら?



| | コメント (4) | トラックバック (0)

グエル公園

グエル公園までの道も面白かったけれど,

グエル公園の中も素敵です。


Photo


有名なトカゲ(?)の階段を上った所にある柱のホール。

まだ人影もまばらです。

この天井に


Photo_2


こんなタイルの装飾があります。

青いこのタイプをガイドブックなどではよく見ますが


Photo_3


緑のもきれいです。

この天井の上に広がっているのがベンチのあるテラス。


Photo_4


広場のふちをタイルのベンチが囲んでいる、気持ちのいい場所です。

ちょっとアラビアっぽい(?)模様があったり、


Photo_5


こんな淡い色のところがあったり。

テラスからはバルセロナの町が一望できて、

サグラダファミリアや地中海まで見渡せます。


Photo_8


上の方は、カラフルなテラスとは打って変わって渋めの世界。


Photo_9


これもベンチ(?)

でもさすがに危険だからか、手すりで仕切られて

入れないようになっています。



公園に着いた時(10時頃)はまだ少なかった観光客の数も、

徐々に増えて来ました。

テラスのベンチも、トカゲの階段も、撮影の順番待ちが出来たりしています。

朝早めに来て正解でした。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

エスカレーターでグエル公園へ

普通の観光よりもちょっと変わった旅が好きなんです、私。

テレビで一目見て、決めていました。

今度グエル公園に行くなら、絶対このルート。


Photo_6


屋外のエスカレーター、しかもショッピングモールなどではなく

市街地にある!

乗ってみたいと思いませんか?

地下鉄の3号線Vallcarca駅からの道にあります。

グーグルマップで駅からグエル公園までを徒歩で検索、

それらしい道を見つけました。

地図と、後はこんな標識を頼りに進みます。


Photo_7

Photo_8


こんな階段を通って、


Photo_9


こんな坂道を登って!

私も娘2号も歩くのは平気なので、

”エスカレータ〜!エスカレータ〜!”と楽しみにしながら登って行きました。

それにしても凄い急坂!

途中、やっぱりエスカレーター狙いのような観光客が何人か。

坂道を見上げ、見下ろし・・・

エスカレーターを見上げ、見下ろし・・・

私達同様、みんな坂道とエスカレーターを楽しんでました。


Photo_10


この写真だとわかりやすいかな?

この坂をバックで登って、縦列駐車をなんなくやってしまう

地元のおじさんの運転に見とれてしまいました。


Photo_11


たまに故障するらしいこのエスカレーター。

   実際テレビで見たときは故障中だったのですよ

幸いこの時は、ちゃんと動いていました。

エスカレーターを上りきると、さらにこんな階段があって、


Photo_14

これを登るとグエル公園の中に入れるらしいのですが・・・

やっぱり正面玄関から入りたい。

という訳で、右折して


Photo_12


笑っちゃうくらい狭い歩道を進んで、


Photo_13


グエル公園の正面玄関に到着です。



| | コメント (5) | トラックバック (0)

バルセロナへ出発!

母娘ふたりのバルセロナへの旅、いよいよ出発です!


ところが2月7日の天気は・・・

雨、しかも風も強い!幸い気温はそれほど低くなかったけれど。

雨女の娘1号は一緒じゃないのに・・・

それでもワクワク、またバルセロナに行けるのです〜


27

飛行機は、乗るのも見るのも好きな私。

搭乗までの待ち時間は展望デッキから、離陸する飛行機を

見たかったのですが、残念ながらこの雨。

10分200円のマッサージチェアで体をもみほぐし、

長時間の拘束に備えます。

Photo

一回目の食事はこんな感じ。

ANA利用なので、食事の不安は特に無く(笑)

Photo_2

娘2号が頼んだのはこちら。

”何だかわからない物が出てこないからいいよね〜”と娘。

映画を見たり、本を読んだり、うとうとしたり・・・

だって飛べども飛べども白い雲、外を見る楽しみゼロ状態。

Photo_3

そして、2回目の食事はこちら。

ビールも頼んじゃいました。


残念ながらスペインへは日本からの直行便が無いので、

今回はパリ経由です。

  前回夫と行った時、往復ともロンドン経由にしたのですが、

  案の定というか・・・行きも帰りもロンドンは雨。

  テンション下がっちゃったので。

  今回は行きはパリ、帰りはフランクフルト経由にしたのです。

Photo_5

パリではコーヒーを飲みながら時間を過ごし、

エールフランスに乗って、いよいよバルセロナ。


夜の到着でしたが、カタルーニャ広場に面したホテルなので

空港バスで行く事にしました。

案内所でバスの乗り場を教えてもらっていたら、(スペイン語でね!)

娘2号の想像していたより流暢に聞こえたらしく、

”お母さん、すご〜い” と感心されちゃった(笑)

”このバスはカタルーニャ広場に行きますか?”なんて

わかっているのに一応確認してみたり・・・

なんとか通じるようで、明日からの旅がもっともっと楽しみになりました。



 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バルセロナの治安 2012

Photo_2

2012年2月7日から13日までの5泊7日で娘2号と母娘二人の

バルセロナの旅に行ってきました。


楽しい旅行記を書きたい所ですが・・・・・それは後ほど、

悔しくて、恥ずかしくて、だまされた自分に腹が立った体験から。

バルセロナには、2009年に夫と行った事があるので

ちょっと油断していたのかもしれません。

スリには十分注意して、ちょっと危ない人には近づかない、

私は大丈夫と思っていたのに・・・・・

被害にあってしまいました。


この時期、卒業旅行に行く若い人たちも多いでしょうから、

注意喚起の意味で、私の体験を書きますね。


1) 日時   2012年2月9日  昼前

2) 場所   サンタ・マリア・デル・マル教会付近

3) 被害   財布からお札を抜かれた

4) 手口   おばさん二人が花を一輪差し出しながら

         近づいてきます。

         当然無視したのですが *1

         ”違うのよ〜今日はフィエスタでフラメンコを

         カテドラルでやるの。”

         気のいいフラメンコサークル(?)のおばさんの

         ように感じられ、足を止めてしまいました。 

         すると、花をコートの襟元にさして来ました。*2 

         ”12時半からカテドラルでやるから、是非来てね”

         という感じだったので、 ”Si"なんて返事を・・・

         すると、”2セント2セント!”と言うではありませんか。

         ”?”だったけど、今更断る語学力も無く、

         財布を出してしまったのです。*3

         2セント硬貨を出すと、

         ”違う違う!これよ!”と言って財布に手を入れて

         来ます。*4

         これはおかしいと思って、しっかり握っていたのですが

         結果的には、お札を抜かれました。


後から考えると、財布を触って来たときにもうひとりに話しかけられ

そっちを向いた一瞬にやられたのだと思います。


5) 回避法  まず*1 の時点で無視し続ける。

                  *2 のとき体に触れるので、その時点で”No!"と

         強く言う。

         おそらくこの時、コートのポケットなども触られて

         いたのではないかと思います。

         ポケットに何も入れていなかったので次の段階に

         行ったと思われます。

         *3 は絶対やっては行けない事。

         財布は絶対に出してはいけなかったのです。

         相手の言う事を理解できないふりをするか、

         あるいは、”じゃあ、いらない”と言って花を返すか。

         *4 まで来てしまったら・・・・・

         小銭だけが入っている財布を出すか・・・

         あるいは大声を出すか・・・・・


一応現金は分けて持っていて、抜かれたのは少ない方の財布だったので、

勉強代としてあきらめられる金額でしたが・・・・・

悔しいやら、情けないやら、かもに思われた自分に腹が立つやら。


恥を忍んで私の体験を書きました。


それからもうひとつ、おまけの注意情報です。

平日に比べて土曜日のサン・ジョセップ市場は大混雑です。

金色の(金製ではないですよ!)ネックレスをしていたら

買い物をしたお店のおばさんに、隠すように言われました。

身につけている物でも引っぱり取られることもあるようです。

親切に教えてくれたおばさんに感謝しつつ、

身を引き締めた次第です。


これからバルセロナへ行く人が、どうか同じ目にあいませんように。

¡ Buen  Viaje !   良い旅を!




 

 

 

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

蒸して食べよう

キャベツと白菜が中途半端に残っていたので、

お肉と一緒に蒸して食べる事にしました。


26


こんな感じで人参としめじもプラス。

豚肉は白菜でサンドイッチ。


26_2

強火で蒸して、中の豚肉に火が通ればできあがり。

蒸した野菜は甘くておいしい。


そう言えば以前・・・・・

低温(65℃くらいだったかな〜?)で蒸すとおいしいという話を

テレビで見て、夫が温度計で測りながら作った事があったけど・・・

結局続かず(笑)



26_3


     ・豚肉と野菜蒸し(ポン酢と柚子こしょうで)

     ・スナップエンドウのカラシマヨネーズ

     ・カラフル炒め(ブロッコリー、パプリカ、エリンギ)

     ・大根と庄内麩のみそ汁



野菜たっぷり、ヘルシーな夕食でした。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »