« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

お弁当 4/23〜4/27

ゴールデンウィーク前の一週間、くじけそうになる自分を
なんとか励ましながらお弁当を作ったのでした。

23

    <4月23日>

     ・豚ロース塩麹漬け   ・卵焼き  ・ほうれん草のチーズ焼き
     ・セロリとパプリカの簡単ピクルス  ・白花豆

24

    <4月24日>

     ・牛肉としめじのオイスターソース焼き  ・ニラたま
     ・鯵の南蛮漬け  ・ミニがんもどきの含め煮
     ・きゅうりのぬか漬け  ・黒豆

この日はまだ余裕があった気がする・・・・・


25

    <4月25日>

     ・シュウマイ(自家製の冷凍)  ・しめじとパプリカ炒め
     ・揚げ新じゃがのサラダ  ・明太ちくわ  ・黒豆

沢山作ったシュウマイを冷凍してあったから、助かった〜



26

    <4月26日>

     ・タレ付き鶏の唐揚げ  ・かぶとハムのオリーブオイル炒め
     ・揚げ新ジャガのサラダ  ・きゅうりのぬか漬け  ・黒豆

いざという時のために買っておいた冷凍食品の唐揚げ。
ついに、手を付けてしまった・・・
しかも揚げ新ジャガのサラダは二日目。ブロッコリーの色が



27

    <4月27日>

     ・豚ロース味噌漬け  ・豆苗のナムル  ・かぼちゃの煮物
     ・きゅうりとカニカマのチーズのり巻き
     ・白滝と桜えびのエスニック炒め

これを乗り切ればゴールデンウィーク!
そんな思いでなんとか乗り切った一週間でした。


だんだん暑くなって来ると、残り物を入れるのが心配な季節に。
毎年夏に挫折してしまうお弁当作り。 娘が中高生の頃は作ってました!!!

今年はどこまで続くか、自分でもちょっと楽しみ(笑)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

チーズは何処へ?

皮はハードなフランスパン風、
中にはゴロゴロっとチーズが入ったパンが食べたかったのに・・・

焼き上がったのはこんなパンです。


23


チーズの姿が全く見えません。
影も形もありません。
皮も、何だかしっとりつるつる。

香りだけはチーズの存在を感じさせてくれますが・・・・・

生地の段階で取り出して、自分で混ぜて、
オーブンで焼かないとだめなのかしら?

ちゃんと調べてから焼けばよかったかな〜


まだまだ試行錯誤が続くパン作り。



自分好みのパンを焼く道は・・・・・
焼きたてパンのように、ふんわりとはしていないようです。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

お弁当 4/16〜4/20

我が家のカレンダーには、『○○(名前)夕飯なし』という文字が
沢山書かれています。
お弁当があるのが普通になりつつある(!)今日この頃、
『○○弁当無し』という文字もあるので、気を付けなくては・・・


16

   <4月16日>

      ・シュウマイ   ・ほうれん草入り卵焼き
      ・きゅうりとカニカマのやわらぎメンマ和え
      ・ブロッコリーパルメザンチーズ風味
      ・きゅうりとカブのゆかり和え

この日は夫が 『お弁当無し』 の日だったので娘2号のお弁当です。


17

   <4月17日>

     ・アスパラの豚肉巻き ・ほうれん草入り卵焼き
     ・ピリ辛ちくわコンニャク  ・黒豆
     ・ごぼうの塩麹酢漬け(すりごまプラス)


18

   <4月18日>

     ・回鍋肉  ・塩麹キャベツ 
     ・カラフル炒め(ブロッコリー、パプリカ、エリンギ)
     ・白花豆  ・はんぺんのチーズ焼き


19

   <4月19日>

     ・塩鮭   ・茄子とピーマンのおかか炒め
     ・ちくわの大葉梅詰め   ・白花豆
     ・簡単ピクルス   ・スナップエンドウ

ちくわの大葉梅詰めは、梅干し好きの夫と娘2号に好評。
梅干しにこだわりのある夫と娘2号の好みで、我が家の梅干しは
昔ながらの酸っぱ〜い梅干しなのです。
だから娘1号の分は、梅干し控えめにしています。


20

   <4月20日>

     ・すき煮卵とじ    ・プチトマト塩麹あえ
     ・ほうれん草の磯辺巻き  塩麹キャベツ
     ・アスパラソテー



五日間お弁当を作った自分に、はなまるです!







    

| | コメント (3) | トラックバック (0)

奥村紳介さんの個展

昨日、奥村紳介さんの個展に行って来ました。

波子さんのブログ『奥村陶房』でいつも作品を見せてもらっていたので
なんだか懐かしいような、温かい気持ちになりました。

19

気に入って購入したのがこちらのお皿。

  奥村陶房さんではこのお皿にジャンボホットケーキを盛っていましたね!


いつもは、扱いが楽で料理の色が映えるからと
白い磁器の食器ばかり使っていたのですが。

器自体に味と存在感があるこんな器もいいな、と思って。

写真がきれいに撮れていないのが残念なんですが、
どっしりした中にも、ちょっと洒落た感じがします。


家族の評判も上々。
どんな料理を盛りつけるか、考えるのも楽しいものです。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

オリーブパンの夕食

自家製パンで夕食!

なんて素敵な響きでしょう〜
計量にも慣れて来たし、ここらで挑戦!と行きましょう。

11

         <オリーブと赤パプリカのパン>

食事パンなので、オリーブとオリーブオイルとパプリカを。
思っていたよりも、オリーブが小ちゃくなってしまいました(泣)
でも、軽くトーストするとふんわり香ります。

11_2

     <カボチャのポタージュ>
     <トマトとミックスビーンズのサラダ>
     <チキンソテーのラタトゥイユ添え>


大きめ野菜がごろごろ入っている私好みのラタトゥイユです。
これから夏が終わるまで、何回か作ることになるでしょうね。


オリーブ入りのパンは、改良の余地がありそう・・・
余地、なんて控えめな物ではなく・・・

でも、夢みたいです、家で焼いたパンで夕食なんて
うまく乗せられた感じもあるけれど、
新しいおもちゃを買ってもらった子供のようではあるけれど、


良いプレゼントをくれた娘達に感謝

| | コメント (12) | トラックバック (0)

今週のお弁当

今週から新生活がスタートした娘2号、お弁当が欲しいと言うので
     我ながら過保護?

夫、1号のお弁当も再開しました。 

9

   <4月9日>

     ・塩麹チキン  ・黒豆 ・プチトマトの塩麹和え
           ・カボチャサラダ  ・きゅうりのぬか漬け

10

   <4月10日>
     
     ・シュウマイ   ・青ネギ入り卵焼き
     ・きゅうりカニカマのチーズのり巻き
     ・プチトマトの塩麹和え
     ・小松菜と昆布の甘酢漬け

11  

   <4月11日>
    
     ・冷しゃぶポン酢(豚肉としめじ)・ほうれん草のごま和え
     ・黒豆 ・ちくわの大葉梅干し詰め ・大根の煮物
     ・塩麹きのことインゲンの和え物

12

   <4月12日>

    ・豚肉と筍のザーサイ炒め  
    ・塩麹きのこのスクランブルエッグ
    ・ピーマンとパプリカの塩昆布和え
    ・はんぺんの塩麹焼き  ・大根の煮物

13

   <4月13日>

    ・ウインナー炒め  ・じゃがいもと人参明太マヨ炒め
    ・カブときゅうりのゆかり和え  ・筍の煮物


週に5日もお弁当を作ったのは、いつ以来かしら?
おそらく、娘が高校生の時以来では・・・
最初から飛ばしすぎて息切れしないように、気をつけなきゃ!


     

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食パン修行中

<普通の食パン>と<皮が硬めのフランス食パン>を

無事攻略できたので家族からリクエストのあった、

<くるみパン>を焼きました。

10

             <初くるみパン>

せっかくパンを焼いても、きれいにスライスできなくて残念だったので

これも買っちゃった〜

10_2

         <食パンスライサー>

おかげで均一の厚さにカットできました (o^-^o)

10_3


具材を自動投入するには小さくカットしなければならない機種なので

くるみの存在感が少し希薄です。

でも家族からは好評でしたヽ(´▽`)/


次は、途中で大きめのくるみを手動投入するのに挑戦!



まだまだ私の食パン修行は続きます。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

塩麹 野菜編

なんとなく私のイメージとして、
塩麹はお肉や魚と思っていたのですが・・・

野菜との相性もとってもいいんです。

P1030177

           <塩麹キャベツ>

ざく切りにしたキャベツと薄切りきゅうりを塩麹であえて白ごまをトッピング。
ごま油やお酢を加えてもまたおいしいんです。

そのまま食べればサラダ感覚、
ポリ袋に入れてもんでしばらく置けば、浅漬け感覚。
生姜の千切りを加えても。

塩もみよりも数段おいしいです。


Photo

          <塩麹ちくわきゅうり>

これもまた塩麹とごま油、それに鷹の爪もちょっと入れてピリ辛に。
あと一品何か欲しいと言うときに、簡単便利です。


5

            <塩麹プチトマト>

半分に切ったプチトマトに塩麹、ごま油、お酢を加えて混ぜるだけ。
塩麹のおかげで、複雑な味に仕上がります。


こんな風に野菜の和え物がさっと出来るので、
野菜を変えてしょっちゅう作っていたら・・・・・
一回目の塩麹が底をつきそうです。


慌てて、二回目の塩麹を仕込みました。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

誕生日プレゼント

ホームベーカリーが強烈だったのでついつい・・・

でも、他にもうれしいプレゼントがあったのです!

1

     <はらぺこあおむし スペイン語版>

<はらぺこあおむし> 娘達が幼い頃に繰り返し読んだ絵本です。

サンディエゴで英語版を入手したので

バルセロナでスペイン語版を!と思っていたのですが

手に入れられず、がっかりしていたら・・・

娘たちが、アマゾン(多分)で見つけてくれたみたいです。

スペイン語の勉強に!って。

      絵本て、簡単なようで実は結構勉強になるんです。

      話の展開はわかっているので、比較しやすいし。


手あかの付いた思い出深い日本語版・英語版・スペイン語版の

三種類がそろって、嬉しい〜!




夫からのプレゼントは、

1

     <ワイングラス じゃなくて陶器?

バルセロナ土産の 唇のマグ のお返しなのか?

ピンクののワイン用の器。

でも、なぜかペアなのよね〜

私へのプレゼントと言いながら、自分のも〜?

ワイン用とは書いてあるけど、これなら冷酒にも合うし。

ふたりで仲良く使うことにしましょうね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初パン!

ホームベーカリーで初食パン焼き上がりました!

Photo

いい香りです。

焼いたと言っても・・・焼いてくれたのはホームベーカリー。
私は材料を正確に量って、投入しただけなんだけど・・・
でも、嬉しいです!

Photo_2

なかなかきれいに切れなくて・・・
こうなると欲しくなりますね、食パンカッターが。

Photo_3

気合いが入って、こんなスケールも買っちゃったし・・・

意外に物入りですね〜


| | コメント (4) | トラックバック (0)

我が家にホームベーカリーがやって来た!

ついに!

1

ホームベーカリーが我が家に!


家でパンを焼いてみたいけど、生地からこねるのは・・・と

なかなか重い腰を上げない私を見かねたのか、

娘達からの誕生日プレゼントです!


こうなったらもう、焼くしか無いですよね。

まあしばらくは、これで焼ける食パンをいろいろ試して、

慣れて来たら、生地を成形してオーブンで焼くのにも挑戦することに。


でもそうなると、オーブンが・・・・・

うちのオーブン、焼きムラが結構気になるんですよ。

まあ、それはそのときに考えることにして

まずは食パンから 

 これくらい焼けば慣れるかな〜?





| | コメント (6) | トラックバック (0)

塩麹仕込んでました

この一月半、バルセロナ旅行のことを書いていましたが、
その間も当然食事はする訳で・・・・・

遅ればせながら、塩麹も仕込んでいました。

P1030116

     <塩麹  10日目 >

そろそろいい感じ。
出来上がったらいろいろ作ってみたい。

Photo_2

       <塩麹チキン オーブン焼き>

春キャベツのオーブン焼きと一緒に食べたくて、
最初はオーブンで焼いてみました。


Photo_3

     <塩麹チキン フライパン焼き>

でもやっぱり、フライパンで焼く方が簡単かな?と、フライパンで。
焦げ色もご馳走ですな。

Photo

         <塩麹鰆ともやし蒸し>

テレビで見たのでまねして作ってみました。
鰆がふっくらしておいしかったです。


最近またまたお休み中のお弁当・・・・・
塩麹で漬けたお肉は、さめてもおいしいらしいので、
そろそろお弁当も再開しましょうかね。




| | コメント (9) | トラックバック (0)

バルセロナのお土産 Desigual のコート

もう一回だけバルセロナのお土産の話を。


<Desigual>のコートです。

2009年に夫と行ったときに偶然入ったお店。

かなり風変わりな洋服のお店で、おもしろかったので

今回も是非行ってみたかったの。


P1030107

          <娘2号購入のコート>

花柄が可愛いでしょ?

こんなミニ丈をはけるのも若いうち。



P1030112_2

           <私が購入したコート>

奇抜なデザインが多いお店ですが、これならなんとか私でも。

ウエストが絞ってあって、裾が広がっているデザインなので

下腹部が・・・ちょっと残念なことになっています (^-^;



<desigual>というのは、<不揃いな、同じでない>という意味。

だから・・・同じコートでも柄の出方を変えてあるんです。

どの柄がどこに出るかで、ずいぶん印象も変わるもの。

残念ながら私の欲しいコートは、私のサイズはひとつしか残っていなくて

柄の雰囲気で選ぶことは出来ませんでした。

娘は2〜3枚試着して、色味が似合う物を買うことができました。



ちなみに2009年に買ったコートがこちら。

Photo

襟を折ってあるのでわかりにくいかもしれませんが、

今回買ったコートと、同じパターンなんですよ。


丁度バレンタインセール中で、風船やショッピングバッグを配ったり

店先でビールをサービスしたりしていました。

なかなかおもしろい品揃えのお店なんですが、

何故か写真はNG。

Desigual

そんな訳で、お店を出てから街角でパチリ。

町中に、このバッグや風船を持っている人が沢山いました。

結構いい宣伝になったんじゃないかな〜?



     2月のバルセロナ旅行を長々と書いて来ましたが、ひとまずこれで終わります。
   次はいつ行けるかな〜




 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »