« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

やっちゃった〜

少し慣れて来た頃が危ないんですよね。

ホームベーカリーでパンを焼くのにもすっかり慣れて、
夫や娘も仕込むようになって来ました。

『初めのうちは基本に忠実に、きちんと量ってね!』なんて
偉そうに指導していた私が、やっちゃいました・・・

28_2

これ、焼き上がりです!

何が起こったかと言いますと・・・・・
羽を取り付けるのを忘れてしまったのです〜

黒ごま入りのライ麦パンに、さらにクルミとレーズンをプラスして。
週末に夫が焼いたのが美味しかったので、同じ分量で焼いたのですが・・・

羽を付けていないことに気づいたのが仕上がり直前で、
なす術も無く焼上がりを待ち、蓋を開けたらこの状態。

夕食に焼きたてを食べようと思っていたのに・・・


自分のうっかりミスに落ち込む私に、追い討ちをかけるような

    『ついに来ちゃった?大丈夫??』の夫の一言。

更に落ち込む私でした 




| | コメント (6) | トラックバック (0)

もずくトマト始めました!

ちょとバタバタしてブログをお休みしている間に、
これの季節になりました。


夏に向かっての我が家の名脇役、もずくトマトの季節到来です。

20

一昨年、師匠Tomyさんのところで知ってから、我が家の定番!

きゅうり、トマト、みょうがを市販の三杯酢のもずくに混ぜて
大葉と鰹節をトッピング。

なんとなく影の薄いもずくも、格が上がります(笑)

おそらく週一ペースで(もっとかも〜)食卓に上ります。



| | コメント (7) | トラックバック (0)

お弁当 5/7〜5/11

ゴールデンウィーク明けが月曜からとは厳しかったですね。
折れそうになる心を何とかなだめ、励ましながらの一週間でした (^-^;

7

  <5月7日>
    ・塩麹チキン  ・茄子とパプリカの醤油焼き
    ・ニラの卵とじ ・ちくわの大葉梅詰め  ・ぬか漬けきゅうり


8

  <5月8日>
    ・焼鮭長ネギ塩麹和え  ・オクラの煮浸し
    ・卵焼き  ・カラフル炒め  ・黒豆  ・ぬか漬けきゅうり


9

  <5月9日>
    ・ハムとチーズのピカタ  ・切昆布の煮物
    ・ごぼうサラダ  ・海老チリ(冷食) ・漬け物

10

  <5月10日>
    ・豚肉と水菜のザーサイ炒め  ・ちくわのチーズ焼き
    ・プチトマトとスナップエンドウの塩麹和え
    ・ちくわコンニャクのピリ辛炒め

11

  <5月11日>
   ・卵炒飯
   ・照り焼きチキン(冷食)  ・ピーマンとパプリカの塩昆布和え
   ・白滝と桜えびの塩麹和え  ・ブロッコリーチーズ風味



9日以外は塩麹のお世話になりました。
主菜に使わない日も、和え物に使うことが多くなってきて
塩麹様々です。
使い方も慣れて来たかな

| | コメント (8) | トラックバック (0)

食べられるもの優先

多年草も一年草に、サボテンも枯らしてしまう私です。

でも、”ハーブが庭先にあったら便利だろうな〜” と
挑戦した去年の夏。
失敗もあったけれど、摘んだバジルや大葉、ローズマリーetc.を
料理に使うのは楽しかったな〜

という訳で、今年もやってみることに。

5

              <ゴーヤ>

グリーンカーテンの効果と、さらに収穫を狙って!
ネットは夫が張ってくれました。
プランターに土、立派なネット・・・初期投資はかなり、ですが
来年以降も使えるので・・・・・(今年うまくいったらですけど )
食べられるようなゴーヤが出来ると良いな!



5_4

     <パセリ>
     <オレンジミント>
     <ローズマリー>


5_7

        <イタリアンパセリ>
        <スウィートバジル>
        <コリアンダー>
        <大葉>
        <タイム>

年季の入ったプランターの汚れが恥ずかしい


5_5

      <チャイブ>
      <チャービル>

チャイブは夫の希望です。
チャイブを添えたシャープな料理に憧れているようです。

チャービルは、去年暑さでかわいそうなことになったので、
今年はなんとか・・・・・と思っています。



観賞用は無し。
すべて食用という所が我が家らしいな〜と。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

料理修行中

何かと忙しい娘達ですが、気が向くと夕食を作ってくれます。
統計を取っている訳ではないけれど、
1〜2ヶ月に一回くらいの割合でしょうか?

最近作ってくれた料理はこちら。

28

   <ゴールデンウィーク中の夕食> by 娘1号

      ・タコと豆のトマト煮込み (正式名称は・・・?)
      ・水菜とツナのサラダ
      ・ドライいちじく・レーズン・クルミ入りチーズボール
      ・自家製パン

トマト煮込みは、ラタトゥイユにタコと豆をプラスしてピリ辛にした感じ。
優しい味のラタトゥイユも美味しいけれど、ピリ辛もこれからの季節
うれしいですね。

チーズボールは、以前私が作ったカマンベールサンドと同じ材料を
混ぜて小さなボール状にしたもの。


同じ材料で作っても、最初に舌に触るのがチーズだったり
ドライいちじくだったり、ボール状の方がおもしろい味になります。
でも手間がかかるから・・・私はサンド派で行きます!



料理はあんまり好きではないと言っていた娘達も、
ちょこちょこと作っているうちに手際も良くなり
そうすると、前ほど苦ではなくなって来たみたいです。


本当はもっと頻繁に作って欲しいというのが母の本音です(笑)




| | コメント (5) | トラックバック (0)

Sopa de lentejas : レンズ豆のスープ

NHKのラジオ講座(スペイン語)を一時期聞いていたことがあって、
その中に、

   おじいさん  : 今日のお昼ご飯は何だい?
   おばあさん : レンズ豆のスープですよ。

という会話がありました。
sopa de lentejas (レンズ豆のスープ)というのが何故か耳に残り、

”いつか、スペインでレンズ豆を買ってスープを作ろう!”と

思っていたのです。  日本にも売っているけど・・・


24


   <バルセロナのスーパーで買ったレンズ豆>

せっかくならみんな揃っての夕食に、と思っていたのがあだになり
なかなか作る機会に恵まれませんでした。

まあ、それほどの料理ではないし、いつになったら全員揃うか
わからないし・・・という訳で、やっと作りました。


24_2

     <念願の(!) Sopa de lentejas>

生ハムもチョリソーも無いので、ウインナーをよく焼いてから
入れてみました。野菜は、玉ねぎ・人参・セロリ。
それから水煮のトマトを切らしていたので、トマトペーストを。
豆なので(笑)、これと言った主張をする訳でもなく、
きっとそれぞれの家庭の味があるんだろうな〜という感じ。

でも、水に漬けておく必要が無いというのはとっても便利。
思いたったらすぐ作れるというのはいいですね。
バルセロナから買って来たレシピ本に、他の料理も載っていたので
いつか(翻訳が出来ないと・・・)それにも挑戦したいな。


24_3

     ・レンズ豆のスープ 
     ・揚げ新じゃがとブロッコリー、カリフラワーのサラダ    
     ・塩麹チキンソテー パプリカ添え
      ・パン

こんな組み合わせの夕食でした。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »