« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

クリスマスじゃないのよ!結婚記念日 2012

見るからにクリスマスカラーの料理ですが・・・
11月の結婚記念日に作った料理です。

MOGさんのブログで、ひとめぼれ。
パーティー料理にぴったりだから、機会があったら
作ってみたいと思っていたのです。

Photo_2

     <ローズマリーの串焼き>

庭に植えたローズマリーが元気に育ったので、
惜しげも無く使えました!

Photo_2

付け合わせのじゃがいもは、ポーランドで食べたように
ディルをたっぷりのせて。

Photo_3

   だいぶ食べてから思い出したように食卓の写真を撮ったから・・・
   よく見ると、お皿が汚れてます




ローズマリーの串焼き作りたさに、急遽決めた結婚記念日の食卓。
この他には、ポーランドで買って来たスープ・きのこのピクルス程度。
品数は少なかったけれど、串焼きが華やかだったのでOKです。


Photo_4

娘達からのお祝いは、”金額∞(無限大!)の商品券”

いろいろ考えて、ネスカフェのドルチェグストを購入。
これなら家族みんなが使えるもんね。
誕生日プレゼントにもらったホームベーカリーの隣りで
美味しいコーヒーをいれてくれてます。



| | コメント (10) | トラックバック (0)

ポーランド 旅の情報 現地編②

<両替> 2012年9月現在です。

ポーランドはEU加盟国ですが、通貨はズウォチ。
日本では両替できる所が少ないので
成田空港でとりあえず1万円ほど両替しました。

後はポーランド国内で両替しました。


KANTOR (両替所)で、

空港はもちろん、町中にも結構ありました。

Photo

1万円で381ズウォチ、つまり・・・1ズウォチ 26.24円
そんなにレート悪くないと思ってしまいますが・・・実は・・・

Photo_2

       (これは違う両替所なんですけど・・・)

4000ズウォチ以上なら・・・ 1ズウォチ 26.63円なのですが、
4000ズウォチ未満なら・・・ 1ズウォチ 35.75円!

最初、これに気づかずに1万円だけ両替したら、
思ったよりも、遥かに少ない金額でビックリしたのです。
全部の両替所が4000ズウォチを境目にレートが変わるのかは
分かりませんが、私が見た2〜3カ所はそうでした。
しかも、表示が分かりにく所もあるので要注意です。

必要な分を少しずつ両替するには、あんまり良いレートとは
言えない気がします。


  

国際キャッシュカードはどう?

今回始めて使ってみました、国際キャッシュカード。
新生銀行のキャッシュカードにその機能がついていて、
日本の新生銀行の預金を現地通貨でおろすことが出来ます。
しかも新生銀行は手数料が無料なので、少しずつしか
おろさない私にぴったり!

500ズウォチを何度かに分けて両替しましたが、
1ズウォチ 26円前後でしたから良いのでは?

日本で両替しにくい通貨で、現地通貨が欲しいときは
この方法が便利ではないでしょうか?

 
新生銀行は VISA レート + 4% ということですから、
 クレジット払いがお得ですが、
 クレジットを使いたくない場合等はこの方法がいいのでは?


Cd

CD機は、モールには必ずありました。

他の国でもこの方法で両替することの多い夫に聞いた所、
空港だと、広すぎてなかなか見つけにくいけれど
ショッピングモールには必ずあるので、見つけやすいそうです。





<ポーランドの人々>

最後に、ポーランドの人々のことを一言。

控えめで優しい人たちでした。
自分の方から話しかけてくることはほとんどなかったけれど
私達が困って、どうしたらいいかを聞いてみると、
みんな、親切に教えてくれました。

バスの中で、列車の中で、スーパーでも。

距離感が日本人と近いので、とても居心地のいい国でした。

電器屋さんで、 

”これから日本に行くんだけれど・・・
 このプラグは日本で使えますか?” って聞いて来た青年。

いろんな人に親切にして頂いたお礼に、
彼には優しく日本のことを教えてあげました。

彼も、日本が好きになってくれるといいのですが。



長々と書いてきたポーランドの旅もひとまず終わり。
ありがとう、ポーランド!
とってもすてきな国でした!
またいつか、行けたらいいな。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ポーランド 旅の情報 現地編①

個々の細かい情報は過去記事を見て頂くとして(失礼!)
私が事前に知りたかったな〜という情報を書いてみます。

<市場・スーパーマーケット・モール等>

ワルシャワでは、

中央駅に隣接して ”TARASY Ztole” というモールがあります。

Photo

駅のホームからエスカレーターで上がった所(地下1階)から 
直接モールの地下1階につながっています。
地下1階には、”Carrefour” が入っているので食料品から
日用雑貨まで買うことが出来て便利です。
LEVEL 3 (日本流だと4階)にはフードコートもあります。

ちなみに、地下1階のモールに入る手前(駅側)右手に
コインロッカーがあります(スーツケースを入れられる大型のも)



クラクフでは、

こちらも駅に隣接して "GALERIA" というモールがあります。

K

地下1階と LEVEL 1 (日本流では2階)に ”Carrefour" が。
2階の方が広くて品物も多いのでおすすめです。

それから、市場もありました。
観光化されていない地元密着型の市場なので、
”ちょっとお邪魔します” という感じで行ってみては?

Photo_2

フロリアンスカ門を背に道路を渡って、
ヤナ・マテイキ広場の左手奥にあります。
野菜や果物、お肉、それにいかにも自家製というチーズも。
英語通じる率はかなり低いので、身振り手振りでのお買い物に
なると思いますが・・・・・


グダンスクでは、

駅の近くにも色々お店があったようですが、
私がよく利用したのはこのモール。

Photo_3

駅を背にまっすぐ来た所にあります。
名前は忘れましたが、地下1階にスーパーがあります。
カルフールよりはゆったりした売り場で、
若干高級感が感じられました。


このモールの右手奥にあったのが、こちら。

G

モールに入っていたスーパーよりかなり安めでしたので、
同じものならこちらの方がお得です。


G_2

市場もあります。が、住所が分からなくて・・・

モールの前の道を旧市街方向へ歩いてきて、
大製粉所を過ぎた交差点の左方向にあります

手前の建物がお花屋さん。
奥の建物の地下に、肉屋さんと魚屋さん。
奥の建物のさらに奥に、野菜や果物の市場があります。


大製粉所の地下にも、コンビニ程度の食料品店があります。
ちょっとしたものならここでも間に合いそうですよ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ポーランド 旅の情報 準備編

ポーランドへの個人旅行をするにあたってご参考になれば、
そんな思いで少し書いてみます。

<情報収集>

ポーランドは旅行ガイドブックが少ないようです。
私が見つけたのはこの2冊。

Photo

そんな訳で、ネットからも情報収集しました。

ポーランド政府観光局のHPポーランド政府観光局のブログ

特にブログの方は細かな情報が載っていて、参考になりました。
リアルタイムなポーランド情報が得られるので助かります。
また、質問にも答えて下さるようなので嬉しいですね。




<飛行機の予約>

残念ながら、日本からポーランドへの直行便はありません。
ヨーロッパの都市での乗り継ぎが必要です。

私はスターアライアンスでマイルを貯めているので、ANAの
便を予約しました。
ANAのページで、検索すると候補の便が表示されるので
希望の便を選びます。
乗り継ぎ便のポーランド航空の座席も指定できて安心でした。




<列車の予約>

ポーランド国内の列車の切符も、ネットで購入できます。
POLRAIL SERVICE このページで。
英語表記もあるので安心です。

切符の受け取りは、
  ・日本への郵送
  ・ポーランド国内のホテルでの受け取り
が可能とのことでした。

ただ発券は30日前。
旅程の長かった今回、旅の終わりに乗車予定の列車の切符が
出発前に届かない恐れがあるとのことで、
  ・ホテルでの受け取りか
  ・e-ticket での受け取りを提案されました。
事前に手元にある方が安心なので e-tickt にしました。
メールで届いたものをプリントアウトして持って行きます。

Photo_2

これが、e-tickt です。

  ・9月21日
  ・9時45分クラクフ発 19時11分グダンスク着 1等
  ・列車番号 3510
  ・車両番号 21
  ・座席番号 62通路側 61通路側

ざっとこんな内容が書いてあります。
検札の時にこの紙を見せれば大丈夫です。

”郵送では間に合わない”等の情報をすぐにメールで
送ってくれるなど、とても親切な対応でしたよ。

   (もっとも、メールのやり取りは夫まかせでしたが・・・




<ホテルの予約>

ホテルの予約サイトはいろいろありますが、今回は
booking.com を利用しました。
キッチン付きの安めのホテルを検索した所、
情報が多かったからです。

Photo_3

予約確認書をプリントアウトして持って行きます。
課金のタイミングやキャンセル料などは、ホテルによって
多少の違いがあったように思いますが、特にトラブルは
ありませんでした。



  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポーランドのお土産 自宅用編 ②

あんなに沢山のお土産を買ったのに・・・
もっと買ってくれば良かったと後悔したものがあります。

Photo

          <蜂蜜(百花蜜)!>

ホテルの朝食に出たのが美味しくて、
どんな種類かわざわざ聞いて買ったのがこれ。

特別なものではなくて、普通にスーパーで売っているものです。
いろんな花の蜜が入っている種類で、優しい味でした。
250g入りで200円程度。これでも高い方です!

パンやクラッカーにつけたり、ヨーグルトに入れたりして
あっという間に無くなってしまいました。
重いし、瓶入りだし・・・と躊躇したのが悔しい・・・


それから、おもしろそうと思って買ったのがこちら。

Photo_2

              <インカ>

社会主義時代にコーヒーの代用品として飲まれていたとか?
穀物から作られていて、カフェインレスなので、
今でもスーパーには瓶入りやこんな紙箱入りが並んでいます。

味ではなく話の種に買って来たのですが・・・
やっぱり、という感じかな〜

決して、まずくて飲めない味では無いのですが・・・
コーヒーの代用品ね〜という感じ。

味を正しく伝えようと、今もう一度飲んでいます。
ちょっと焦げた香り(笑)とちょっと苦い味。
煮出しすぎた麦茶のような・・・というのが近いかも。


Photo_3

            <ニシンの缶詰>

いろんな種類があった中で、赤い缶が可愛いのでこれを。
トマトソース(?)とオイル漬けの二種類。
結婚記念日の食卓に出そうと思っていて、忘れて・・・
お正月にでも食べようかな〜


最後に、夫イチ押しのお土産。

Photo_4

            <プラグ>

大型電器店のワゴンで安売りされていたらしいです。
サッカーのユーロ2012の売れ残りに違いない!のですが、
夫に言わせると、

”コンセントにさせば二股に分かれ、なおかつ常夜灯になる!”

そうです。

         そういえば、フランスでのイチ押しお土産も、三つ又プラグでした・・・(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ポーランドのお土産 自宅用編 ①

ポーランドから買って来たお土産をテーブルに広げたら・・・

Photo

テーブルにのせきれない位の量でした

真ん中のハーブ用のチョッパー(って言うのかな?)や
後列右側にふたつ並んでいる赤と青のキッチンペーパーホルダーは
ポーランド製ではないけれど・・・・一目惚れしてしまって購入。

娘のお土産の服や靴もありますが、
ざっと見ても8割は口に入るもの、あるいは料理関連のもの。
全くもって、夫と私らしい買い物です。

Photo_2

         <乾燥きのこ>

きのこのスープがおいしかったので買ってみました。

     きのこの後ろの袋は、何だか分からないまま買って来たのですが
     帰国後調べてみたらピクルス用のハーブでした。
     近いうちに試すつもり!


Photo_3

インスタントのきのこスープに加えて作ってみたら大成功!
インスタントスープに入っているのはちっちゃ〜いきのこなので
それだけでは寂しいのですが、乾燥きのこを加えるとリッチです。

Photo_4

         <ブイヨンキューブ>

Photo_5

          <スープ用パスタ>

こちらもまだ作っていないのですが、近いうちに
パスタ入りのスープを作ってみたいと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »