« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

門出を祝って

この春我が家では、大きな動きがあります。

娘1号は、結婚に向かって親元からの自立。
娘2号は、社会人としてのスタート。

これからは、家族四人揃って食卓を囲む機会はなかなか。
そんな訳で、娘達の門出を祝う会を催しました。

17

ポーランドで買ったまま出番を待っていたナプキンで華やかに。

17_2

こちらも出番を待っていた頂き物のシャンパン。

17_3

まずは、スープ。
ポーランドで買って来たチキンブイヨンとパスタを
やっと使うことが出来ました。

17_4

ローズマリーで野菜のグリル。
華やかな彩りは、門出を祝う食卓にピッタリ。

17_5

秘蔵のバルサミコで頂きます!

17_6

メインは、ラムチョップのハーブ焼き。
ローズマリーとタイム、ガーリックの風味で焼きました。

17_7

それから、ポルチーニのリゾット。
こちらにも、ポーランドで買って来たきのこのブイヨンを。


恐るべし、スープ大国ポーランドのブイヨン!
適当に作っても、味わい深いスープとリゾットが出来ました。


   実は残念なことが・・・・・

    前夜、バイト先で送別会を開いてもらった娘2号
    人生初の二日酔い(!)で・・・・・
    この料理をほとんど食べることが出来ず・・・
    
    鬼奴のような掠れ声。
    でも、食卓について娘1号の門出を祝ってくれました。


親として(出来る限りの)援助は惜しまないけれど、
自分の人生は自分で切り開いて行って欲しい、
そんな風に育てて来た娘ふたりが、
自分で切り開いた人生を歩み出してくれたことに、
親としての幸せを感じています。






    

| | コメント (9) | トラックバック (0)

焼きたてパンの休日ランチ

休日の昼食は夫がラーメンを作ってくれる、
そんな生活にどっぷり浸かっていましたが・・・・・

今日は私が作ることになりました。

10

野菜とスモークサーモン、クリームチーズ、薄切りハム。

10_2

フランス食パンを焼いて、好きなものをのせて食べます。


作った、というのも恥ずかしいくらいですが・・・・・
なぜ休日ランチなのに私が作ることになったかというと、
『玉ねぎのスライスと盛りつけに不安がある』と夫が言うもので。

昼過ぎまではよく晴れて春の日差しがあったので、
春を感じながらの休日ランチとなりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

手羽先とごぼうの黒酢煮

NHKの朝の番組で見た料理を私流に簡単にアレンジ。

『八角やみかんの皮で香りづけ』という所を無視して、
『にんにくと鷹の爪でパンチを効かせる』に変更。

19

冷蔵庫にあった椎茸も入れたので、
手羽先、ごぼう、椎茸と見事に茶色い仕上がりですが・・・

レシピ通りにごぼうを蛇腹に切ったので、味のしみ込みもいいし
食べやすくてよかった。
中華スープに砂糖・醤油・紹興酒(はないので日本酒で)それに黒酢。
(量は、私の舌の適量!)

まねしたい所だけまねして、あとは自分好みの味付けで(笑)

19_2

他には、
   ・新玉ねぎのサラダ(二度目の収穫の豆苗プラス)
   ・春菊とえのきのおひたし
   ・大根のみそ汁
   ・ご飯



黒酢使用の甘・酢・辛味の登場回数が増えた気がする
最近の我が家の食卓でした!


| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »