« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

鰯の蒲焼き

娘たちが小学生の頃、給食で好きな献立は『秋刀魚の蒲焼き』
甘辛いタレの味が好きだったのでしょうね。

最近は魚嫌いな子供も多いそうですが、今も給食に出るのかな?


13

     <鰯の蒲焼きの食卓>

        鰯の蒲焼き
        茄子とパプリカの醤油麹炒め
        袋焼き(長ネギと鰹節)
        豆腐とわかめのみそ汁

山椒がなかったので、山椒の香りの七味屋の七味をかけて頂きました。
そして、食器を台所へ下げたときに見つけたのが・・・・・
鰯にのせようと準備していた白髪葱。


13_2

遅く帰ってきてひとり夕食の娘2号の蒲焼きには忘れずにのせました。


なんか最近・・・こんなことが多い気がする・・・・・


今日の食卓は寂しいな、と思いながら食べ終えてから
一品出すのを忘れていたことに気づいたり・・・・・

     なぜかそういう時、家族は私に遠慮して何も言わないの。


この前は、美容院の予約を一時間間違えて早く行ったり・・・

     美容師さんは気づかないふりの大人の対応をしてくれましたが
     途中で気づいた私は・・・(;;;´Д`)
     予約電話を受けた人はかなり焦ったらしいです・・・





         

| | コメント (5) | トラックバック (0)

トウがたっちゃった〜

”とうがたつ” なんて女性に言ったら・・・
今時、セクハラで訴えられかねないですよね。

ご心配なく。
正真正銘の ”薹がたった” 話ですから。

19

例の水耕栽培のレタスのトウがたっちゃったのです。

新鮮な葉っぱを供給してくれていたレタスですが、
あれよあれよという間にトウがたっちゃって、こんな姿に。

最後に葉っぱを全部収穫して、ありがたく頂きました。

19_2

山盛りのレタスに、きゅうりとトマトとチーズ。
お塩とオリーブオイルでシンプルに頂きました。


ベビーリーフやトマト、きゅうりもただいま準備中なので、
収穫が楽しみです。

頑張って〜夫様〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

丼物の日

トピックのない日の献立最終回。
ちょっと手抜きな日に作ることが多い丼物です。

8

   3月某日

       マグロアボカド丼
       水菜のサラダ

海苔をしいたご飯の上に、マグロとアボカド、
油で焼いて醤油をジュッとかけた茄子、
さっと茹でたスナップエンドウ。

この日はスープも無い・・・手抜き感満載の食卓でした。

24

   4月某日

       醤油焼き丼
       キャベツのにんにく炒め
       キムチ
       みそ汁

買い物に行かずに作った感のある夕食。
なすとじゃがいも、小麦粉をつけた豚肉を焼いて醤油をジュッ。
何となく寂しい食卓になりそうで、丼にしてごまかしたような・・・

      この写真を見てなんか変!と思ったら・・・
      みそ汁が左に来ています



7



   5月某日

       ビビンバ
       切り干し大根ときゅうりの和え物
       みそ汁


冷蔵庫にあると思った大根が無く、セロリとパプリカで作ったなます。
思った以上に存在感があります。
ゼンマイも買うのを忘れたのよね。


トピックの無い日の献立シリーズ(ボツ写真救済キャンペーン)も
とりあえず今日で終了。
そうしないと、またまたボツ写真が増えていきますからね(笑)

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

中華の日

トピックのない日の献立第三弾。
ヨッシィーさんのリクエストもあって(笑)、中華です。

21

   1月某日

       海老チリ
       なすとピーマンの醤油麹炒め
       春雨サラダ中華風
       レタスのスープ

思ったよりも中華の日が少なくて、一月まで遡ってしまいました。
醤油麹を作ってみたらなかなか便利。
なすとピーマンは、味噌炒めより醤油麹炒めの方が簡単。
だって、調味料がひとつで済みますから。

28

   2月某日

       春巻き
       ほうれん草の胡麻和え
       山芋の梅のり和え

そうそう、皮がパリパリになるコツというのをテレビで見て
試したくて久々に春巻きを作ったのです。

そのコツとは、具を巻く時に最初はきっちり、あとはフワッ、です。

11

   3月某日

       油淋鶏
       ゼンマイの煮物
       カボチャサラダ

『そう言えばうちって、油淋鶏作らないね』と家族の誰かに言われて、
じゃあ、と作った記憶が。
とは言え、我が家の香味ソースは長ネギ・生姜に加えてザーサイも。

このザーサイソースは我が家では結構人気なのです。
多めの油で焼いた茄子やお豆腐にかけて食べるのが定番。
これからの季節、何回も登場すると思います。


中華の日とは言え、他の料理はザ・和食ですね。
カボチャのサラダなんて、クリームチーズやレーズン入りで
ちょっと洋な感じもするし。



日本の食卓って懐が深いなあと、自分の料理を見ながら妙に感心した私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

洋食の日

トピックの無い日の献立の続編。

14

  4月某日
      
      豚ヒレのハーブ焼き
      ポテトのディル風味
      新玉ねぎとパプリカのサラダ
      パン

去年庭に植えたローズマリーとタイム、水耕栽培のディルとイタリアンパセリ。
我が家のハーブ総動員で作った夕食。
焼きたての全粒粉のパンと食べたはず。

私としてはなかなかな夕食だったのに、UPし忘れ。
もったいないので遅ればせの登場です。

     最近ディルが元気が無くて・・・でも、ローズマリーとタイムは絶好調!


25

   これも4月のある日

       カジキのソテー
       ラタトュイユ
       豆とトマトとアボカドのサラダ
       パン

暑くなると食べたくなるラタトュイユ。
4月なのに暑かった日に作りました。
元気なローズマリーを飾りにしてます。


9

   5月9日の夕食

       ヤリイカとじゃがいものトマト煮 
       オレンジと野菜のサラダ
       カボチャのスープ
       パン


師匠Tomyさんからのこのトマト煮。
6月に予定のホームパーティーに作ろうかなと思いまして、
予行演習です。
自分で作って言うのもなんですが、やっぱり絶品!

オレンジのサラダはテレビでちらっと見て、
うろ覚えながら・・・・・ドレッシングは確か・・・
オリーブオイルと少量の蜂蜜、レモン汁だったはず、と
味見しながら作ったものです。
レモン汁でキリッと締まった味になって、今後も採用決定。


こうやって見てみると、洋の献立はスイッチが入っている日に
作っている感じ。

付け合わせとか、サラダとか、ビタミンカラーです




       

| | コメント (7) | トラックバック (0)

和食の日

日々の食事の写真を撮ってはいても、
これと言ってトピックの無い日のものはお蔵入り。
それもなんだかもったいないので。

12

   3月某日

       鰯のさんが焼き(三個しか食べなかったわけではありません!)
       のっぺ(新潟の郷土料理)
       もやしと小ネギのおひたし(油揚げ入り、ポン酢で)


3_2

   4月某日

       豚肉のザーサイ炒め(和風というより中華風?)
       きゅうりとカニカマのやわらかメンマあえ
       ひじきの煮物


この<ザーサイ炒め>は我が家の定番中の定番。
献立に困ったらまず浮かぶメニューです。
お弁当に入れても美味しいから助かってます。



8

   5月8日
       
       焼ぶりの塩麹ねぎのせ
       春キャベツのからしあえ
       カラフル炒め


極々普通の日の普通のご飯。
あとから見てもやっぱり・・・書くことがないなあ・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キャンプの食事 in 朝霧ジャンボリー

キャンプ中はこんな朝ご飯を食べました。

Photo

     <じゃがいものガレット>

奥はじゃがいもだけのプレーンタイプ、手前はディル入りです。

Photo_2

         <そば粉のガレット>

ハムとチーズとベビーリーフ。
卵も入れて焼きたい所ですが、夫の健康上の理由で・・・

Photo_3

炭火で軽くあぶったパンにハムと野菜を挟んで。



”退職後は、毎日こんな朝食を食べたいね〜”なんて話しながら
朝日の中でのんびりとした朝食でした。


夜はもう、炭火焼きばかり。

Photo_7

           <鮎>

Photo_4

            <ほっけ>

Photo_5

            <焼き鳥>

Photo_6

            <そらまめ>

他にも、野菜やししゃも、厚揚げも。

炭火焼だと、外はカリッと中はふっくら。
焼き鳥も焼魚も、家で食べるのとは大違い。
焼き鳥屋さんの焼き鳥みたいになるのです。

Photo_8

もちろん、デザートの焼バナナも炭火焼き。

とろとろの焼バナナは、そんじょそこらのスイーツよりも美味しい!
食べるたびにそう思う私なのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

GWキャンプ in 朝霧ジャンボリー

GWキャンプは久しぶりです。
今回もまた、夫とふたり。

渋滞を避けたい夫は仕事をやり繰りして、26日in30日outの日程。
行き先は、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場。

26日はGW前日ということで、チェックインも朝8時
(夫に指摘されました!トップシーズン以外の平日は8時30分です!)m(_ _)m
途中、食料調達しながら行ったので昼近くになっちゃいましたけど・・・

526

テントを建てたらまずはこれでしょ!
一口飲んじゃってから、あわてて写真を撮りました(笑)    

526_2

着いた時にはうっすらだった富士山も、午後にはこの姿。
GW前なので、広いサイトには私達の他テントはひとつ。
富士山ひとりじめです。

527

27日も朝からこの勇姿。
今日からGWなので、これから混んで来るのかな〜
なんて言いながら・・・

527_2

今日も昼からコロナで乾杯!
テントは増えて来たけど、広いサイトだからゆったりしています。

528

28日も富士山は立派な姿を見せてくれました。
小高い場所にテントを建てたので、ほかのテントからの距離も絶妙。

食べて、飲んで、読書して、それにも飽きたらボーッと富士山を眺め・・・
しなければならないことが無い時間を満喫しました。

529

そして29日もまた富士山。
周りの家族は帰り支度をしているけれど、私達はもう一泊。
30日は天気が悪そうなので、最後の富士山を堪能しました。


こんなに毎日富士山が綺麗に姿を見せてくれるなんて、奇跡的!
しかも、四泊して雨に降られないなんて!


家からの距離も丁度いいし、広々としている朝霧ジャンボリー。
もう他には行かずにここに決めよう!と夫。

ただ心配なのが・・・・・
富士山が世界遺産に登録されて、観光客が増えること。
キャンプ場は大丈夫でしょうけど、道路が混みそう。
夫に頑張ってもらって、世間の休日とずらして行くしかないかな〜


                  キャンプでの食事は次にまとめて

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »