« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

ホームパーティー⑥ フライドポテトなど

”danchu 日本一のレシピ” からのメニュー。

8

     <トスカーナ・フライドポテト>

ハーブを沢山使うレシピだったので、
そっくり再現は出来なかったのですが・・・・・
庭からとってきたローズマリーとタイムを使って、
にんにくとピーナッツオイルまでは教えの通りに。

大人のフライドポテトに仕上がったと思います。

が・・・この頃には私もワインで仕上がっていて・・・
冷静に味を確認出来てない・・・残念。

この後は・・・

8_2

         <生ハムとチーズ>

とか、ドライフルーツとか(写真無し)・・・
お土産に頂いたスイーツとか・・・・・


終電の前にみんな帰ってね〜という感じで終わるのは
毎年のことです(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ホームパーティー⑤ ローストポーク

若い男子ゲストにはやっぱりお肉が必須でしょ、ということで

前夜から、豚肩ロース肉をこんな風に塩麹をまぶしておいて

7

炒めたにんにくと玉ねぎの上にフライパンで焼いた豚肉を置いて、
その上に庭のローズマリーとタイムを載せて

8_4

あとはオーブンにおまかせで一時間ほど。

8_5

焼き上がりの10分位前にプチトマトを入れて。

良い香りのローストポークの出来上がりです。
とろとろになった玉ねぎとトマトがソース代わりになります。
が・・・お皿に盛りつけた写真は撮り忘れ


塩麹の効果なのでしょうか・・・
思った以上に柔らかな仕上がりで、切り分けるのに苦労しました。

パーティーメニューなら塩をして2〜3日置く塩豚の方が
扱いやすかったかもと、またもや反省・・・



でも、やっぱり若い男子はお肉好き!
気がついたらすべて無くなっていました。

            盛りつけながらキッチンで味見しておいて良かった〜





| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホームパーティー④ ヤリイカのトマト煮とホカッチャ

8

     <ヤリイカのトマト煮 by Tomyさん

Tomyさんのレシピで作ってみたらとっても美味しかったので
今回のパーティーにも。

ところが・・・人数が多いからと気前よく入れたホールトマトが
ちょっと多すぎたかな〜
元祖とは似て非なる姿の仕上がりです・・・
あ、でも味は美味しかったですよ。


8_2

          <フォカッチャ>

トマト煮と一緒に食べられるようにと焼いてみました。
初めて・・・です。
自分の好みでかなり薄めに、更にローズマリーとクミンをのせて。

結果は・・・
私はとても良いと思ったのですが、好みの差かな〜?
思ったほどの売れ行きではなかったような・・・

ハーブは好みが分かれますね。
プレーンなタイプも焼けば良かったのね。  ← これ今回の反省点


そういえば、トマト煮のブラックオリーブも残っていたの。
家族で食べたときは娘1号が大量に食べて、
私の口に入ったのはたったの2個だけ!


その時の反省もあって多めに入れたのに(笑)
いろんな人の口に合う料理を出すのって意外に難しいと
今更ながら知らされたのでした・・・・・




| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホームパーティー③ 豆のサラダ

8

          <豆のサラダ>

1) 玉ねぎを薄くスライスしてドレッシングをかけておく。
    水にさらさなくても少し辛味が抜けて食べやすくなる

2) 1)にミックスビーンズ・トマト・セロリ・アボカド・ブラックオリーブなど
   好みの野菜を一口大に切って混ぜる。



缶をパカッと開けて、野菜を切って、ドレッシングで和える。
パーティーのときは、こんな簡単な料理がひとつふたつあると
とっても助かります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ホームパーティー② ピンチョス4種

ピンチョスって、可愛らしくてパーティーにはもってこい!
と思うのですが・・・どうでしょう?

8

今回用意したのは、4種類。


<トマトとモッツァレラ>

  半分に切ったプチトマト・バジル・モッツァレラチーズ・
  ブラックオリーブを順番に重ねて串を刺す。
    安定が良いように、プチトマトの底部を薄く切るのがコツ


<カマンベールチーズサンド>

  厚みを半分に切ったカマンベールチーズに
  ドライいちじく・くるみ・レーズンを挟む。

8_2

  こんな感じに。
    厚みを半分に切るときは冷蔵庫でよく冷やしてから
  
  サンドしてからラップに包んでしっかりと落ち着かせてから
          1/6〜1/8に切る



<トルティージャ デ パタタス>

  じゃがいものスペイン風オムレツです。
  詳しいレシピはこちらをどうぞ。

  焼き上がったトルティージャを四角く切って、
  イタリアンパセリを上にのせてみました。



<チビウインナーとピクルス>

  きゅうりのピクルス(甘くないタイプ)の上に、
  フライパンで炒めたチビウインナー。

  見た目はちょっと地味ですが・・・・・
  味見した感じでは、まあまあでした。



華やかで且つ美味しいピンチョスをと思いながら、
なかなか新しい物を考えつかず・・・・・
結局、同じものを作ってしまう自分がちょっと悲しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホームパーティー① カボチャサラダ

我が家恒例のホームパーティー、先週末に開催しました。
今年のゲストは男性8人女性1人とママ+3年生の女の子の計11人。

最初の料理はこちら。

8

         <カボチャサラダ>

1) 一口大に切ったカボチャはレンジで加熱してつぶす。
     柔らかくしすぎないことと、粗くつぶすのがコツ

2) くるみとスライスアーモンドをオーブントースターで軽くロースト。

3) 1)が熱いうちにレーズンを入れる。

4) 3)の粗熱がとれたら、クリームチーズ・くるみ・
   スライスアーモンドを入れ、マヨネーズ・オリーブオイル・
   塩こしょうで味を整える。
   スライスアーモンドは飾り用に少しとっておく。
     カボチャが熱いうちにクリームチーズを入れると溶けて
      混ざってしまうので注意

     ざっくり混ぜてカボチャやチーズの存在が感じられる位が美味
     マヨネーズは入れ過ぎに注意!マヨネーズが主張しない程度に
      
オリーブオイルと
      併用してしっとり混ざるくらいがおすすめ


3) 器に盛って、上にスライスアーモンドをトッピング。



カボチャやクリームチーズ、くるみ、レーズンがそれぞれの存在感を
残しているくらいの方が美味しいですよ。
だから、混ぜ過ぎには注意!


ココットに一人分ずつ入れてサーブしました
    
    
    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鰤の柚子胡椒焼き

鰯の料理が続いたので、魚つながりで。

今度は、鰤です。
最近魚を食べる機会を増やしたいと思いながら、
レパートリーが少なくて苦労しています。

鰤は、照り焼きか鰤大根くらいしかなかったのですが、
ちょっと雰囲気を変えて柚子胡椒を使って焼いてみました。


30

        <鰤の柚子胡椒焼き>

柚子胡椒をみりんと酒で溶いたのを塗りながら焼きました。
そうそう、その前に塩麹を塗って少し置いておいたの。

塩麹だけよりも、柚子胡椒の味と香りが効いて大人味。
さっぱりと仕上がって、夫も気に入ってくれました。
夏の焼き魚に良さそうな気がします。


30_2

     ・鰹のたたき
     ・セロリの塩昆布和え
     ・えのきとわかめのみそ汁

鰹のたたきは娘2号のリクエスト。
もちろん自分で焼くなんて無理なのでスーパーで買いました

セロリの塩昆布和えは・・・いまいちかな〜
セロリの香りが無くて。
これは調理方法のせいなのか、元々のセロリのせいかは不明。


柚子胡椒焼きがなかなかいい感じに出来たので、
まあ、良しとしましょう!な夕食でした(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鰯の香草パン粉焼き

鰯つながりで、今度は香草パン粉焼きです。

27

香草パン粉をくるくると鰯で巻くバージョンで作ってみました。

にんにく・ローズマリー・タイム・イタリアンパセリを使って。
ふっくら柔らかに焼けてなかなかの出来だったのですが、
思ったよりも香りが少なくて・・・

夫も同じ感想だったので、次回の課題となりました。

他には、

27

     ビシソワーズ
     大人のポテトサラダ
     全粒粉のパン


ビシソワーズに、生クリームを ”シュ〜” としたかったのに
”ドボッ!” になっちゃって、あんまりきれいじゃなくなりました。


香草焼きは、巻いてしまえばオーブン任せだし
ビシソワーズもミキサーでガ〜だし
そんなに手間はかかっていないのですが・・・

夫が、”普段の食事はこんなに凝った物でなくてもいいよ” と。



香りや見た目にちょっと反省点はあるものの、
頑張っていると思わせることには成功したかも (*^m^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »