« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

キャンプの朝食 じゃがいものガレットとパンコントマテ

前日一日中降った雨も夜中には上がり・・・

”星が綺麗だよ!” と夜中の三時に夫が起こしてくれました。

ここで問題です!

   (問題)この時の筆者の気持ちを次の中から選びなさい。
      ① こんなに綺麗な星空を一緒に見られて幸せだ。
       ② 眠いし寒いし迷惑だ。
       ③ 本物の星空よりもスカイマップの方が気に入っているみたい。
       ④ この分なら朝のテント撤収で濡れる心配は無さそうだ。



さてもう一眠りして、朝食作りです。

21

       <じゃがいものガレット> 

GWキャンプでも作って、美味しかったので再度。
ディル入りです。


 *材料*

    じゃがいも
    ディル
    塩・胡椒
    オリーブオイル


 *作り方*

   1) じゃがいもを千切りに(水にさらさない)
   2) 塩胡椒とディルを 1) に混ぜる。
   3) フライパンにオリーブオイルを入れ、2)を焼く。
   4) フライ返しで押さえながら形を整えて裏も焼く。


GWのときは片栗粉(小麦粉だったかも・・)を入れたので
もう少しまとまりが良かったような気がします。
でも、粉無しでもなんとかなりました。


もうひとつ、パンコントマテも焼きました。

21_2

         <パンコントマテ>  
 

21_3

  *材料*

     バゲット
     トマト(完熟がおすすめ)
     にんにく
     オリーブオイル
     塩


  *作り方*

    1) バゲットを縦半分に切り焼く。
    2) 焼けた面に半分に切ったにんにくをこすりつける。
    3) さらに、半分に切ったトマトをこすりつける。
    4) 塩とオリーブオイルをかけて召し上がれ。



バルセロナのサンタカタリーナ市場のバルで食べたのには
負けますが、CAFE ZURICH のよりは美味しい!と思う。
これも、炭火で焼く効果なのかもしれません。

にんにくはあんまり塗りすぎると辛いし、後で口の中が
にんにく臭くなるので控えめに、がいいですよ!



     ところで問題の解答ですが・・・・・
        この類いの問題って、筆者でも正解がわからないなんてことが
        多々あるらしいので、あえて答えずに・・・(笑)




  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キャンプの夕食 ムール貝の白ワイン蒸し

夕方になっても何とか天気はもってくれています。
でも、いつ降り出してもおかしくない天気。
早めに夕食の準備に取りかかります。

19

     <ムール貝の白ワイン蒸し>

ホタテを炭火焼で食べたくて探したのに売ってなくて、
かわりに見つけたのがムール貝。
メニュー変更で白ワイン蒸しになったという訳です。

*材料*

   ムール貝・にんにく・玉ねぎ・白ワイン
   イタリアンパセリ・オリーブオイル


*作り方*

 1) ムール貝は、貝から出ているひも状のものを
    引っ張って抜き、きれいに洗う。

 2) 鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを炒める。
    香りが出たら玉ねぎを入れ透き通る位まで炒める。

 3) 2の鍋にムール貝を入れてざっと炒め、白ワインを
    そそぐ。

 4) 蓋をして貝が開くまで蒸し。イタリアンパセリの
    みじん切りを振りかける。



どんどん風が強くなってきて、切るそばからパセリが飛んで行く。
だから、みじん切りとは呼べないちぎりパセリです。


お店で食べるムール貝は、私と夫には塩気が強すぎたり
バターの風味がしすぎたりすることが多いのです。

ムール貝の塩気だけで私達には十分でしたが、
塩気を見て、足りなかったらお塩プラスでどうぞ。



何とかもった天気も、夜中から風が強くなり、雨も。
翌日は、こんな有様でした。

20

雨がひどくなる前に皆さんお帰りでした。
が、我が家はもう一泊。

頑張れ!テント! 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋キャンプ

今年の夏はキャンプに行けずじまいでした。
秋になったら行きたいね、と夫と話していてやっと行けそうとなったのが、
先週末から土・日・月の二泊三日。

天気が悪そうで直前まで悩んだのですが・・・
これ以上寒くなったら無理そうだし・・・と決行しました。

行き先はいつもの ”朝霧ジャンボリー”

19

      <恒例のウエルカムドリンク>


とりあえずテントを張って・・・・・

”そろそろエネルギー補給しない?” と夫が言うので
急いで準備したのがコロナとおつまみ。


19_2


生ハムとチーズとトマト。
コロナにライムも忘れませんでしたよ!

とはいえ、富士山に雪が降るようなお天気。
コロナを飲むにはちょっと寒い日でした。


この後残りの準備を整えて(天気が下り坂なので念入りに)から
炭火を用意して・・・

昼食は、

19_3

         <炭火焼の秋刀魚> と、

19_4

          <焼きおにぎり>


家では内蔵を出しちゃう派の私ですが、
キャンプの炭火焼は丸ごと焼いて内蔵も食べちゃいます。

前の晩に炊いたご飯でおにぎりを作っておいたから、
焼きおにぎりもすぐできます。
唐辛子味噌が香ばしく焼けて、美味しくできあがりました。



天気が崩れるってわかっていても、キャンプに来る人って
結構いるんですね。

小さな女の子が ”ドングリがいっぱ〜い!”って叫びながら
袋にいっぱい拾ってました。
我が家にも、あんな頃があったのよね・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近のお弁当事情

以前の私の告白を読んで下さった方はご存知でしょうが、
私の作るお弁当は500円!(夫だけ!)

500円もらっているのに私の都合で結構お休みしてたし、
特に夏は丸々二ヶ月夏期休暇!
もっとも、 ”お金をもらっているからあんまりな内容では悪い”という
気持ちもあってのお休みも多かったのですが・・・・・ 言い訳!

ところがこの夏、そろそろ夏期休暇!と思っていた私に夫が、
”諸事情でこれからはお弁当代を払えない”と爆弾発言 bomb
しかも、自分でお弁当を作ろうとしているではありませんか!


哀れに思った私は、夏期休業を急遽取りやめタダのお弁当を
作ることになったのです。


9

 ・豚しゃぶ(ポン酢)
 ・黒豆(市販品)
 ・椎茸の煮物
 ・オクラの煮浸し
 ・簡単パプリカ
 ・ピーマンとちくわのごま油和え


久々にお弁当の写真を撮ってみたのですが・・・・・
特に変わった所も無いかな?

卵、魚卵の類いが姿を消したのは夫の健康のため。
その分野菜を増やしたからボリューム不足に見えますが、
特にクレームもありません。


変わったことと言えば、私都合のお休みが無くなったこと!
お弁当代が払えないと言う夫がかわいそうになって、
せっせと作り続けています (当たり前?)  

”タダになったら作らなくなった” と思われたくないという
主婦の意地が芽生えたのかも・・・・・



| | コメント (7) | トラックバック (0)

青唐辛子醤油

青唐辛子味噌に使った残りの青唐辛子が5〜6本。
醤油にも漬けてみたかったので、ちょうど良かった。

1_2


青唐辛子を薄切りにしてお醤油を注ぐだけ。
量はもちろん適当です。

保存瓶の用意をせずに切り始めてしまって・・・・・

たまたまとってあった瓶は、コンポートの空き瓶のみ。
甘いりんごのコンポートの後が辛〜い唐辛子醤油じゃあ・・・
空き瓶ちゃんもさぞびっくりでしょうね(笑)


味が馴染んで来たらお鍋のつけだれにいいかも、と
今からちょっと楽しみです。


余談ですが・・・・・
  この<MATERNE>のコンポート、お気に入りです。
  コンポートというだけあって、ジャムほど甘くなくて。
  パンやクラッカーにつけたり、ヨーグルトに入れたり。
  いろんな種類があるけれど、結局りんごと苺という王道派。
  それに、瓶の形が三角でちょっと可愛いの。




| | コメント (6) | トラックバック (0)

栃尾のジャンボ油揚げ

いつもは、焼いて大根おろしとおかかとお醤油という
いたってシンプルな食べ方なのですが。

せっかく青唐辛子味噌を作ったので長ネギと一緒にはさみ焼き。

4

     <栃尾の油揚げのネギ味噌はさみ焼き>



*材料*

  ・栃尾の油揚げ
  ・青唐辛子味噌
  ・長ネギ



*作り方*
 
 1) 栃尾の油揚げを半分の厚みに包丁を入れる。
    (切り離さない方が中身がこぼれにくいかな〜?)

 2) 油揚げの内側に唐辛子味噌を塗る。

 3) 薄切りにした長ネギをはさむ。

 4) 油を引かずにフライパン(またはオーブントースター)で焼く。
    (うっすら焦げ目がついて中まで熱くなるまで)



上手に焼くと、熱々、外はカリッ、中はフワッと仕上がります。

居酒屋メニューのようで、日本酒が欲しくなる味。
もちろん白いご飯にも良く合いますよ。



このジャンボ油揚げは新潟県の栃尾の名物です。
厚揚げ並みの厚みがあるのにれっきとした油揚げ。

そう言えば子供の頃は、『油揚げ』のことを『あぶらげ』って
言ってました。
今回買ったのも、パッケージは 『栃尾のあぶらげ』
なんか妙に懐かしかったわ。




| | コメント (3) | トラックバック (0)

青唐辛子味噌

先週末ちょっと遠出をしまして。
帰りに寄ったサービスエリアでつやつやの青唐辛子発見!
近所のスーパーではあんまり見かけないので買っちゃいました。

そして、作ったのが

1

           <青唐辛子味噌>

*材料*

   青唐辛子      100g
   味噌         100g
   砂糖            40g
   酒           50ml
   みりん       大さじ2
   (赤みそ      大さじ1)
   ごま油        適量
   白ごま        適量



*作り方*

  1) 青唐辛子はヘタをとって薄切りにする。

  2) 切った青唐辛子をごま油で炒める。

  3) しんなりしてきたら味噌・砂糖・酒を加える。
     (あらかじめ混ぜておくと楽です)

  4) 全体に煮詰まってきたらみりんを入れて混ぜる。
     (みりんでつやを出す感じです)

  5) 最後に白ごまも加えて完成。
     (若干ゆるめでもさめると丁度いい固さになります)



使う味噌によって砂糖の量は加減して下さいね。
私は今回、田舎味噌とちょっと甘めの麹味噌を半々で使ったので
40gの砂糖でも若干甘めの仕上がりになりました。
なので、最後に赤みそをちょっと足してみたわけ。

結果的にこれが良かったみたい。
結局、料理に必要なのは味見と臨機応変な対応なのよね!

今朝、夫のお弁当の残りのおかずとこの唐辛子味噌での朝食。
危うくご飯をおかわりしそうになりましたsweat01



最近やっと秋の気配が感じられるようになってきましたが、
標高の高い地域ではもう、木々が色づき始めていました。

30


   
      

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »