« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

キャンプの楽しみ

満開の桜を見ていると、十日前に氷点下の夜をキャンプ場で
過ごしたことが本当のことだったのかしらと思えてきます。

22

焚き火を眺めながら夜を過ごそうと、焚き火台を新調したものの
あまりの寒さに長居は出来ず・・・・・
早々にテントに引き上げても、テント内もマイナス5度。

帽子をかぶって、ネックウォーマーを鼻まで引き上げ、
薄手のダウンは着たままで、二重にした寝袋にもぐり込む。
もちろんこの日のために買った湯たんぽも一緒に。

幸い寝室部分は狭いこともあって、ふたりの体温で気温は高め。
なんとか朝を迎えることができました。


私の誤算は、下半身の防寒対策を怠ったこと。
ウォームアップスーツを着込んだ夫が羨ましかったです。

太ももの冷えが異常なくらいだったんです。
”あ〜、私の太ももは脂肪で満たされている!”って
冗談ではなく実感した次第です。


さて、今回のキャンプの食事は・・・・・

塩焼きの鰯もレモンを搾って食べれば

21

    <スペイン マラガ風の鰯の塩焼き>

21_2

こちらはそのまま <サザエのつぼ焼き>



22_2

朝食はまたまた <じゃがいものガレット、ディル風味>
ひっくり返す時ちょっと失敗していびつです。


21_3

夕食には、<ムール貝のワイン蒸し>や


23

     <お肉柔らかポトフ>

ポトフは、フライパンで焼いたお肉を鍋でコトコトとはせずに


23_3

バスタオルに包んで寝袋に入れて保温調理。
これがなかなかどうして、柔らか〜になりました。


その他、家で多めに作って持っていったロールキャベツや
全粒粉のパン、焼おにぎりに野菜焼き等々。

そんな中、今回のグランプリ料理はこちら。

23_4

           <リゾット>です。

三泊もすると持参したパンもおにぎりも食べ尽くし、
ご飯を炊こうかという話になったのですが・・・
ご飯を炊くよりリゾットの方が簡単かもということで。

ポトフのスープで作ったので、いい味が出ています。
それに、おつまみの残りのチーズも入れたらもう!

簡単で、無駄が無く、ごみも減らせる!
意外にも、アウトドア向き料理だったんです、リゾット。


さあ、次のキャンプはいつかな〜?


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »