« 母娘ふたりでホーチミン | トップページ | 母娘ふたりでホーチミン 美味しいもの① »

母娘ふたりでホーチミン 町歩き

ベトナムと言ったらこれですよね。

Photo_4

       <攻めて来るバイク!>

素人写真だと伝わりにくいけど、
実際の印象はこの数倍の迫力なんです。

始めは怖くてなかなか足が踏み出せなくて、
大縄跳びに入れない子供のようでした。

現地の人のタイミングに合わせて渡っているうちに
なんとかコツをつかむことができましたけどね。

要は、決して走らず同じペースで歩くこと!

とはいえ、現地の人のお世話になることもあったのです。

  ”早く、今だよ!” と言う感じで押し出してくれた(!)おばあさん。
  ”僕たちと一緒にどうぞ!” と誘ってくれた若者。
  ”護衛致します!” と誘導してくれた制服姿の男性。

お世話になりました。


Photo_5

綺麗なピンクの外壁の建物は、<中央郵便局>

Photo_6

中はアーチの天井が素敵。
郵便局とは言っても、観光客がいっぱい。
だからお土産物屋さんも入っています。

Photo_7

郵便局の隣りは<聖母マリア教会>

Photo_8

ちなみにこれは、教会の紙細工が飛び出すカード。
とっても繊細です。

Photo_9

こちらは<市民劇場>
ホテルの近くだったので何度となく前を通ったけど、
帰国日の朝はなんだか様子が違う。
運転手付きの高級車から、要人ぽい人が次々中に入って行きます。

Photo_10

昨日まで工事中みたいだった前の通りも、
花で飾られ、何やら展示物もあります。

結局詳しいことはわからず終いなんですが、
戦争傷病者記念日(?) or 労働組合っぽい団体の式典かと・・・


Photo_11

     <ホテル コンチネンタル>

私達が泊まったホテルのすぐ近く、市民劇場の隣りです。
さすが由緒あるホテルは違う、という感じの佇まいです。
旅の思い出にお茶だけでも、と最終日の朝に行ってみたら
ゆったりとしたいい雰囲気のカフェでした。


溢れるバイク、歩道にプラ椅子を置いてフォーを食べる人、
飲み残しのジュースやゴミを道に捨てる人・・・・・
そんな生活感溢れる庶民の生活のすぐ隣りには、
立派なショッピングモールに高級ブランドショップ。

エネルギッシュな街です、ホーチミン。


   それからひとつ私が感じたこと。

   お店の格が上がるにつれてスタッフの英語が綺麗になる!


|

« 母娘ふたりでホーチミン | トップページ | 母娘ふたりでホーチミン 美味しいもの① »

ホーチミン 2014」カテゴリの記事

コメント

Saikoさん、待ってました~♪
ひゃーーーそんなにバイクの間をぬって
道わたるにはこつがいるのね・・・(^○^)
確かに、どぎまぎしそう!!
ローカルの人達優しくて良かったね!

やっぱりベトナムはヨーロッパの雰囲気が
沢山しますね~
写真だけみたらフランスでもおかしくない!
英語は通じるようですね(^o^)丿

さて、次はsaikoさんですから
食べ物が出て来るのかな♬
楽しみだわ~!


投稿: 姫乃 | 2014年8月14日 (木) 18時52分

note姫乃さん

お店によっては日本語も通じます!
買い物や食事なら、片言の英語と日本語で何とかなるものですね。

そうそう、次は食べ物ですよ〜

投稿: saiko3 | 2014年8月18日 (月) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541854/60117269

この記事へのトラックバック一覧です: 母娘ふたりでホーチミン 町歩き:

« 母娘ふたりでホーチミン | トップページ | 母娘ふたりでホーチミン 美味しいもの① »