夫の手料理

洋風おじや by 夫

久々の夫の手料理です。

お休みの日の昼食は夫の当番と私が勝手に決めていて(笑)
なのに、最近私が作ることがあったりして・・・・・
”変じゃない?”と直訴した所、これを作ってくれました。

4

        <洋風おじや>

キャンプで雨に降られた日、テントにいても風が強くて
料理が出来そうも無いからとファミレスで食べたおじや。
それを再現したいと作ってくれました。

”コンソメよりも優しい味だったよね” とマギーの野菜ブイヨンを
勧めました(助言というか、口だけ出す・・・)
あとは冷蔵庫にある野菜を入れてましたね。


*材料*(おそらく)
   
   玉ねぎ・人参・水菜・ピーマン・ニラ・しめじ・プチトマト
   冷凍ご飯
   マギー野菜ブイヨン


*作り方*(おそらく)

  1) 薄切りの玉ねぎと千切りの人参・ピーマンを
     オリーブオイルで炒める。

  2) 水を600mlとブイヨンキューブ2個を入れて溶かす。
     (箱を見ながら計量カップを使っていたから・・・おそらく)

  3) 解凍したご飯を入れて最後に水菜・しめじ・ニラ・
     プチトマトを入れ温める。

     塩昆布も入っていたような気が・・・

  4) 器に盛ってから、オリーブオイルとごまを入れる。



手順を見張っていた訳ではないので定かではありませんが
おそらくこんな感じで作ってくれたと思われます。


今写真を見て驚いたこと。
玉ねぎの薄切りと人参の千切りが出来るようになっている!

以前は、千切りや薄切りの時には呼ばれて手伝っていたのですが
今回はお呼びがかかりませんでした。
人間いくつになっても進歩するものですね。

   なんて偉そうに言っていると自分に降り掛かりそうでちょっと怖い


優しい味で、温まって、これからの季節良さそうですよ。




| | コメント (6) | トラックバック (0)

もち・もち・うどん

おせちやピンチョスはすぐに食べきる位の量だったし、
夫がアルコールを控え目にしていたので、
私も控えめにすることにして・・・・・ weep

そんな訳で、昼からbottlebeerwineでダラダラ食べ続けた
去年のお正月とは大違い。
のんびりとはしながらも、割と普通の日々でした。

とは言え、お餅を買ってあるからお昼は簡単なお餅。

2

          <三つ葉のお餅>  

これはもう我が家の大定番のお餅の食べ方。
焼いたお餅を、七味を入れたお醤油にくぐらせ三つ葉とともに
海苔で巻いて頂きます。
辛味の少ない、でも香りの良い七味が合います。
我が家は京都の七味やのが好き。


6

           <みぞれ煮風お餅>

だし醤油でちょっと濃いめにおつゆを作り、大根おろしと焼き餅。
彩りに水菜、香りにゆず。
ものすごく簡単なのに、さっぱりとおいしく出来ました。
夫と二人で、我が家の定番入りを決定しました。



お餅が続いたので次はおうどん。

3

            <牛肉うどん>

初詣に着物を着たいと言う娘の着付けに私が悪戦苦闘中、
夫がひとり台所でささっと(!)作ってくれました!!!
冷凍うどんとだし醤油があれば百人力。
三つ葉やゆずを添えるという芸の細かさも習得した模様です。



休みの長かった今年のお正月は、こんな風にゆったり過ごし、
今日から夫と娘達は職場や学校へと出かけて行きました。

     昨日の晩は、暗い気持ちだったようですけどね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

甘酒とお弁当

巷では冷やし甘酒なるものが売れているようですが、
我が家では夫が作ってくれる甘酒が私の夏の栄養源です。

去年一昨年も、これで私は救われたの。
今年もそろそろと、お願いして作ってもらいました。

3

       <甘酒ヨーグルト> 

酸味の少ないヨーグルトに冷やした甘酒を入れるのが、最近の私の朝食。
食欲が無いときでもするっと入ります。
牛乳に入れて飲むのも美味しいよ。

骨粗鬆症が心配なお年頃なので、乳製品と一緒に。
お腹の調子も良くなるので、二重に嬉しいのです。


自分はそんなに飲まないのに、
私のリクエストに応えてくれる夫に感謝しつつ、
私も、お弁当作りに励んでいます!
例年、夏は早々に自主休業をするのですが・・・
今年は8月になっても細々ながら続いてます。


     
2

     ・ししゃものごま揚げ
     ・ほうれん草の卵炒め
     ・プチトマトの塩麹和え
     ・シュウマイ(冷食sweat01
     ・山クラゲの梅風味(娘1号のお土産)


3_2

     ・豚しゃぶ
     ・ピーマンとパプリカの塩昆布和え
     ・茄子のおかか醤油炒め
     ・エリンギとインゲンのオリーブオイル炒め


おそらく・・・・・
8月に入ってもお弁当を作るのは・・・・・娘が高校生の頃以来。
部活に行く娘のために作っていたはず、多分。


今年の夏も、heart01たっぷりの甘酒ヨーグルトで何とか夏バテせずに
過ごせそうです。



| | コメント (8) | トラックバック (0)

元気の素でお弁当再開

夏の疲れでぐずぐずした日々を送っていた先週末。

夫が、真夏の甘酒を作ってくれました。

去年の夏、夏バテに苦しんでいた私が、夫の甘酒で復活したのを

思い出してくれたのでしょうか?


7

      <甘酒ヨーグルトの朝食>


ジャムの代わりに冷やした甘酒をヨーグルトに入れて頂きます。

あの濃厚な甘みも冷やすとちょうどいい感じになるんです。

甘酒とヨーグルトって!甘酒とコーヒーって!

と思われるかもしれませんが・・・

娘1号も朝食に食べてますから、私の味覚がおかしい訳ではないですよ。

    二人共味覚がおかしい?いやいや、そんな事はない、と思う・・・


夫の優しさ(heart01)と甘酒パワーで元気になったので、

6月末から自主休暇を取っていたお弁当作りを再開しました。


Photo_2

          <9月5日>

初日から頑張りすぎると続かないから・・・

定番のおかずでウォーミングアップ。

     豚肉ザーサイ炒め

     じゃがいもと人参の明太マヨ炒め

     ちくわきゅうり

     黒豆(市販品)

     トマト  (久々のお弁当作りで勘が鈍ったのか、隙間が・・・)

 


Photo_3

          <9月6日>

     塩鮭

     オクラの煮浸し

     ひじき煮(前日の残り、ちゃんと火を通して)

     ゴーヤチャンプル(これも・・・)  無理は禁物!


Photo_4

          <9月7日>

     アスパラ肉巻き

     ひじきと豆腐の袋煮

     ピーマンとパプリカの塩昆布あえ

     プチトマト

     ぬか漬け



早く涼しくならないかしら。

そうすれば、前日の作り置きをそのままお弁当に・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うどん対決!

ありがたいことに、日曜の昼食はだいたい夫が作ってくれます happy01


     午前中に夫と買い物に行って帰って来たら、
     夫は台所に立ち、
     私は買って来た物を片付ける。

そんな感じです。


どんないきさつでこうなったのかは覚えていないのですが・・・

   大方私が ”日曜くらいは楽したい” とか言ったのでしょうが・・・(*^-^)

継続は力なり、本当にその通りです。

どんどん腕を上げてます。

最近夫が作ってくれた、うどん。


K

      <カリカリお揚げと揚げ茄子のうどん>


手際も良くなって、油揚げを焼いている間に茄子を揚げ、

小ネギを切って・・・という同時進行が出来るようになりました!


夫曰く、

   料理は実験と同じだ!


段取りが重要だという事らしいです。

そうそう、油揚げの下にはツナが散らしてあります。

そして、私が作ったうどんはこちら。


Photo

           <肉味噌うどん>


前日の冷や奴に使った肉味噌をのせた、私の昼食。

ジャージャー麺のうどん版のイメージです。

ジャージャー麺のきゅうりは、

斜め切りしてからの千切りじゃなくて

この切り方がインプットされているんですよね〜なぜか。

ひとりの昼食だし、肉味噌が辛いからときゅうりを一本分のせたら

あんまり美しくないですね〜 weep


うどん対決、味は良い勝負。

見た目は・・・・・?



| | コメント (8) | トラックバック (0)

パリのお土産で!夫編

今度は夫が作ってくれました。

Photo

         <チキンソテー>


味付けは、パリで買って来たハーブソルト。

ローズマリーを使いたいというので、買って来たばかりの鉢植えからちょっと。

やっぱり摘みたては香りがとってもいい。

使ったハーブソルトはこれ。


F

            <ハーブソルト>


これは普通のスーパーで買ったと夫が言っていたので

一般家庭で普通に使う調味料なんでしょうね。

Sel  ・・・・・  塩

Fou ・・・・・  狂った

という意味だから・・・クレイジーソルトってことかしら?

にんにくや玉ねぎやいろんなハーブが入っているみたいで

おいしかったです。


スープも作ってくれました。


Photo_2

          <スープ>


F_2


これを水に入れて温めるだけなんだけど・・・

お肉やパスタや豆も入っていて結構スパイシーでした。


記事を書きながらいろいろ辞書で調べてみたら・・・

なんと! ”モロッコ風スープ、マトン入り〜sign03 ” らしい。

日本に来た旅行者が ”トムヤンクンの素” を買って帰るようなもの?

     たとえがあんまりうまくないかな・・・

でも、これだから外国のスーパーで買ったお土産はおもしろいsign02



| | コメント (6) | トラックバック (0)

焼き鮭定食

”土曜の夜はスペイン語のレッスンなので、夕食は各自でねsign01


これが、最近の我が家のルールです。

若い娘二人はデートの事もあるし・・・

夫も仕事の事もあるし・・・


昼間家にいるので、作っておけない事は無いけど、

一週間に一度くらい、私もお休みしたいし・・・

という訳で、冒頭のルールが私の強権で発令されたわけです(笑)


先週の土曜日は、夫が仕事から帰ってから何か作るというので

私の分もお願いしました。


Photo

          <焼き鮭定食>


     ご飯

     みそ汁(大根)

     焼き鮭

     白菜とトマトのサラダ

     枝豆

     簡単ピクルス

     キムチ             そしてビール


トレーに載せて、学食かあるいは定食屋さんのよう。

たまにはこんな夕食もいいですね。



     ちなみにこの日、娘ふたりも家にいたのですが・・・・・

     三人で夫の作った夕食を食べたそうです・・・・・



| | コメント (6) | トラックバック (0)

進化するだし茶漬け、夫の手料理です!

夫の手料理も、日々進化しています happy01

私が夏バテしていた頃に登場した、 ”すぐき茶漬け”

あの頃はとにかくさっぱりと、食欲が無くても食べられるように、ということで

考えてくれたようですが・・・

最近、進化してきました。


Photo


初めはこんな感じでした。

しらすとすぐきをのせ、だしをかけてさらさらと。

食べるラー油をかけたり、ご飯をごま油のおにぎりにしたり・・・

多少の変化はありましたが、暑い時期でしたのでさらさらと食べられるということを

重視したあっさり出し茶漬けでしたね。


Photo_2


これは11月頃。

しらすとすぐきのほかに、塩鮭のほぐし身と壬生菜の漬け物が加わりました。


Photo_3


そして、最新作がこれです。

塩鮭のほぐし身、しらす、すぐきと壬生菜。

これに焼いた油揚げと食べるラー油が加わりました。

見た目の彩りも良くなり、ラーメンが多かった日曜の昼食も

バリエーションが増えました (o^-^o)

 

塩味、酸味、辛味、が味わえる上食感もいろいろで、

なかなかの物だと思うのですが・・・・・

いかがでしょうか?



| | コメント (7) | トラックバック (0)

その後の夫の手料理

過去に何度か夫の手料理をご紹介しましたが・・・

その後も、いろいろ作ってくれています。


先週の日曜日、娘二人が不在で夫婦ふたりの夕食には

カレー餃子鍋なるものを作ってくれました。


Photo


カレー鍋なのでもちろんカレー味なのですが、

”だしとケチャップが決め手なんだよ” と申しておりました。

餃子は冷凍物ですが、鍋にしてもぐずぐずにならないようにと

水餃子用をチョイス! なかなかです!

おいしく頂きました happy01


ところがところが、タダ終わらないのが男の料理!

おいしく食べて食器を台所に下げた時

私が目にした物は・・・・・


Photo_2


白菜半分、しかも芯のほうだけ〜

カレー鍋に葉のほうだけ使ったようです。


こんな使い方、私の辞書にはなく・・・happy02

笑うよりほかありませんでした・・・・・・・・・・・・・・・・coldsweats01


残った白菜の軸だけ、どう使ったかはまた次にでも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

感謝感謝の日曜日

甘酒を作ってくれた翌日曜日。

今度は昼食(これはいつものことですが happy01 )と夕食を夫が作ってくれました。

Photo_2

昼食は、さっぱりお茶漬け。

ごま油とお醤油を混ぜたごはんをおにぎりにして、

しらすと京都の漬け物すぐきと食べるラー油をのせてスープをかけたそう。

食欲のない暑〜い日の昼食でもおいしく頂きました。

そして夕食は、こちら。

Photo_5

トマトのしらすパン粉焼き、とでも言うのでしょうか。

チーズを使っていないので、見た目よりさっぱりしています。

それから、

Photo_6

こちらはすごい!

ソーセージとパン、それにガラスの器に入ったパンにつける用の

トマトソースはいいとして。

パンのとなりにあるもの、何だと思います?

バナナとアボカドとキムチの和え物です!

ちょっとびっくりする組み合わせですが、これがおいしい lovely

夕食のメニューは、夫が時々参考にする男性のブログからだそうです。


それにしても、昼食も夕食も盛りつけがきれいで感心しました!

以前私が夫の盛りつけの事を・・・・言ったのを結構気にしていたらしく・・・

リベンジだったのかな〜?


それにしても、昼食だけでなく夕食まで作ってくれて、しかもそれが

おいしくて、その上見た目もきれいで。

本当に感謝感謝の日曜日でしたo(*^▽^*)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧